CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


政治家への庶民の願い14か条 [2019年10月15日(Tue)]

 日本の庶民は声高に言いませんが、心の底に政治家へ

 の願いをもって見つめています。是非是非 良い政治を

 行ってください。   


   政治家への庶民の願い14か条

@ 庶民の良識・常識を大事にして下さい

      *いろいろな人がいます。多種多様です。雑多で

    す。

A 善悪の判断がしっかりさせて下さい。     

     *私利私欲の強い人も近づいてきます。

B 当たり前のことを当たり前にやって下さい。

   *県庁にも庶民の当たり前が通用するようにして

    下さい。

C 公私の区別をはっきりつけて下さい。     

   *田中角栄は最低でも “51:49”と言いました。                             

   *祖父元美市長は田中角栄と信頼関係にありました。

D 法律・規則を守りつつ、いかしてください。

    *遵守しつつ、運用で法の精神を生かしてください。  

E 自らの言動に責任を持ってください。  

  *「誠」は「誠実」、「言葉」が「成る」です。「有言実行」

    です。 

F 的確な判断・決断をして下さい。         

   *多くの場合、ズルズル伸ばしはダメです。 

G 本音でものが言ってください。          

   *おじい様(元美氏)はバシッと本音で言ってい

    ました。

H 勇気を持って実行して下さい。

   *いいことは勇気がないとできません。

   *大事なのはチャレンジ精神です。      

I 正義感・公平感を与えて下さい。

   *これが骨です。骨がないと肉はつけられません。

J 今まで通り、正直な人間のままでいて下さい。

   *庶民は嘘つきを嫌います*自分では嘘をついても、

    他人が嘘をつくのは、嫌いです。見ていても気分

    が悪いのです。

K 威張らないか。                    

   *教養のある人は威張らない。知事は安心です。

L 聞く耳を持っているか。               

   *「貞観政要」では指導者の必須条件に挙げてい

    ます。

M 強いほうに付くのか、弱いほうに付くのか。

   *当然、“民のかまど”です。隣国が悪い見本を

    見せています。

コメント
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)