CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


殺人事件の背後に発達障害が潜むかも・・・!? [2018年06月14日(Thu)]
 「殺人事件の背後に発達障害が潜むかも・・・!?」

看護婦さんが殺された。惨い。

新幹線内でも殺人事件が起こった。惨い。

「こころ」は脳の働きに映し出される。

殺人者の脳はどう働いたのか。

どこかで自制心が働かなったのだろうか。

 幼児期の育て方は?

 小・中・高の教育は?

 友人・人間関係は?

調べることは多い。

多面的・多層的な原因の探求を進めてほしい。

脳科学の面からも解明してほしい。

このような不幸をなくしてほしい。

背後に発達障害が潜んでいるのではないか。

殺人・強盗などの事件の背後には
強度な発達障害が潜んでいるのではないか。

心配しています。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)