CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


がんばれ 浦和高校A [2018年04月16日(Mon)]
がんばれ 浦和高校A

学校の盛衰は東大合格者数の増減で測ることができます。

学校が燃え上っている時は東大合格数も増え、
学校が沈滞している時は東大合格数も減ります。

学校が燃え、教員の意欲と校長のリーダーシップのベクトルが
合体すると上昇移動します。

学年集団の熱意も大きく影響します。
一人でも水を差す人がいると熱意も落ちていくのです。
浦和高校の場合、
07年・08年33人、以降36人、29人、29人、39人、46人、
33人、27人、22人、32人、今年は33人でした。
長い間30人〜40人の範囲で動いてきました。

いつこの線を突破できるか。
学校力・教師力が問われています。

コメント
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)