CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


脳科学からロボット・AIの時代へ [2018年01月04日(Thu)]

10年・20年前は細胞生物学の時代だった。しかし、現今は「意識」
の研究にまですすんできた。
IMG_0247.JPG  

意識は神経の膨大なネットワークである。関わる神経細胞の数も繋が
りの複雑さも比較にならない。研究はAI(人工知能)に委ねられた。
IMG_0248.JPG

一個一個の細胞が独立のコンピュータであることも分かってきた。
IMG_0249.JPG

当然、喜怒哀楽の情動が研究のステージに乗っってきた。研究は進んだ。
IMG_0250.JPG

世界はしのぎを削った。主要大学には神経科学の学部が林立した。
特に米国は抜きんでていた。研究者数は日本の8倍、予算は20倍
であった。欧州、中国、韓国も必死に取り組んだ。その成果はロボ
ットやAIにいかされている。
IMG_0251.JPG
コメント
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)