CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


世界をリードした国々@ [2017年12月20日(Wed)]
 歴史の中で、世界をリードした国々。16世紀はイタリア、17世紀〜18世紀はオランダ、18世紀から19世紀は英国が急伸、以降英国はジグザグを繰り返しながらも現在まで指導力を維持、米国は18世紀から一貫して上昇を続け、20世紀〜21世紀現在までトップを走り続け、圧倒的な国力を維持している。
 韓国は朝鮮戦争以降一貫して成長を続け、現在では日本に肉薄するに至っている。中国の急成長は目を見張るものがある。今や日本を飲み込もうとしてさえいる。“失われた20年”を取り返すことは困難である。科学技術の進歩は“待ったなし”である。世界は待ってくれない。内部争いはダメだ。内紛を繰り返していたら国は衰退するだけだ。
4545.jpg2.jpg
コメント
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)