CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


ヒットpv数が172万8492 件となりました。感謝 [2017年11月07日(Tue)]
 ヒットpv数が172万8492件となりました。
個人の脳科学ブログとしては日本一になりました。
ありがとぅございました。

 大学や研究所でなく、個人ブログとして初志を貫いています。

私の願いは、脳科学の知見が教育現場に生かされことです。

科学的なエビデンスに基づき、空回りしない教育が現場で実践されることです。


 1973年 皇室の侍従だった清水二郎先生から脳科学の重要性を教えられました。

以来43年間 ずっと一貫して「脳科学と教育」の関係を探ってきました。


 平成13・4年「脳科学の知見を生かした教育」の 自主研究発表会を開催しました。

幼・小・中・高・大・マスコミ・一般と大きな反響がありました。4大紙をはじめマスコミに53回も紹介されました。研究の継承と発展を期して「脳科学教育研究会」を発足させました。


 世界は動いています。アメリカをはじめ西欧諸国は脳科学の導入に積極的です。
日本は「今一歩」です。

私の願いは、個々人が幸せであるとともに、愛する日本が国際社会においてささやかな貢献ができるようになってほしいことです。

 本ブログが少しでもお役に立てたらこれ以上の喜びはありません。おかげでここまで来ることができました。ありがとうございました。
 今後ともよろしくお願いいたします。
コメント
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)