CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


子どもたちが描いた脳のイメージA [2017年02月17日(Fri)]

 子どもたちがイメージする脳のすがたです。頭の中にニューロンがあり、ピピピッと電気信号を発しながら活動しています。もっと伸びろ!もっと伸びろ!もっと もっと もっと伸びろ!と声援を送っています。
IMG_1096.JPG

子どもたちは「優しい心をいつまでも」と願っています。素直な気持ちが言える脳になりたい。「バカ!」「ダセー」など人を嫌がらせる脳ではなく、「ありがとう」と言える子どもになりたいと願っています。優しい子どもになりたいと願っているのです。
IMG_1097.JPG

 きそく正しい正しい生活で脳を守ろう。イライラ、イライラ、いつもイライラして目を吊り上げている子にはなりたくない。そんな願いが見事に表現されています。
 親に愛され、友達と仲良く、安心して学校生活を送りたいと願っています。規則正しい生活が脳を育てることもよく知っています。
 脳を守ろうと自分自身に呼びかけています。子どもたちは何が大事かよくわかっています。大人よりもわかっているのかもしれません。
IMG_1099.JPG

コメント
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)