CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


いじめ根絶策 [2016年11月21日(Mon)]
いじめ自殺は心に痛いです。何としても根絶してほしいです。
どこの学校でも、だれでも今すぐできる「いじめ根絶策」を
提言します。私の実践です。成功例です。ご検討ご活用くだ
さい。

       いじめ根絶策

1 校長が覚悟を決める。即実行する。
 @朝礼で全校児童・生徒に「いじめ根絶宣言」をする。
 A登校指導から下校指導まで指導しまくる。子どもに声を
  かけまくる。その心は熱愛です。
 B授業中も休み時間も校舎内外を巡回しまくる。適時適切
  に指導する。その心は熱愛です。
2 職員に「いじめ許すな。」「いじめ見逃すな。」を厳命
  する。その心は熱愛です。
3 20分休み・・・こども全員を校庭に出し、遊ばせる。
  その心も熱愛です。
4 勉強のできない子を「一人もつくるな。」「見逃すな。」
  先生の対応を子どもはみている。真似をする。
 *いじめが根絶できないのは、校長の覚悟が甘いからだ。
 *いじめが根絶できないのは、教育委員会の覚悟が甘いか
  らだ。やれることは何でもやれ!
 *それでも出来なかったら法の規定を使ってやれ!
 *学校教育法40条 
 「他の児童(生徒)に傷害、心身の苦痛、又は財産上の損
  失を与える行為を繰り返す児童・生徒に対しては、市区
  町村の教育委員会は出席停止を命じることができる」

コメント
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)