CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


興奮性細胞と抑制性細胞 [2016年09月19日(Mon)]
      興奮性細胞と抑制性細胞

細胞から細胞へ情報は伝達される。 
IMG_0015.JPG1.JPG

伝達の最先端にはスパインがある。ここから神経伝達物質が放
出される。
IMG_0014.JPG

細胞には興奮性細胞と抑制性細胞がある。抑制性細胞は樹状突
起が少ない。一方、軸索が何本にも枝分かれし、相手の神経細
胞にまとわりつくように広がっている。動きを抑えるのだろう
か。
IMG_0016.JPG
コメント
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)