CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


幼児教育が国の未来を決める [2016年04月20日(Wed)]
「幼児教育が国の未来を決める」でしょう。
科学的な証拠・エビデンスをもった脳科学が切れ札になるはずで
す。ノーベル賞受賞の利根川博士は脳科学の重要性を強調して止
まる所がありません。黒田博士も「子育ての悩みも脳科学で解決
を!」と訴えています。脳科学から子育てのヒントを見つけて欲し
いです。
IMG_7865.JPG

脳の成長は早いのです。幼少期に急激に発達するのです。8歳で
90%も発達するのです。大人の都合だけで子どもを振り回さな
いでください。
IMG_7863.JPG1.JPG

就学前教育がもたらす社会的収益率は決定的に大きいのです。知
的にも情意的にも、経済的にも人間的にも恵まれるのです。恵ま
れた子ども時代をすごした人は大きく成長するのです。
IMG_7668.JPG1.JPG

脳幹も大脳扁縁系も、大脳新皮質も前頭前野も豊かに発達するの
です。同じくノーベル賞を得たマズロー博士は「欲求の5段階説」
を発表しています。
IMG_7864.JPG

情動の中枢は大脳扁縁系です。とりわけ帯状回は意欲・やる気の
中枢として大事です。

幼児教育は知的学習よりも情意的学習です。手足を使って下さい。
全身を使って下さい。でんぐり返しや鉄棒、じゃれっこや鬼ごっ
こを一杯やらせて下さい。心と体と脳が三位一体で育っていきま
す。

幼児教育を大事にしない国に、明るい未来はありません。
IMG_7646.JPG
コメント
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)