CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

脳科学ブログ(教育への架橋)

脳科学の知見を生かし、実践現場との架橋・融合をめざす。仮説・実践・検証により、教育のエビデンスを生みだし、揺るぎなき教育の一端を担いたい。“教育は愛、愛こそ教育” 願いは子どもの幸せである。


愛のある生活(セロトニン、オキシトシンの分泌) [2015年12月14日(Mon)]
「教育は愛、愛こそ教育」です。親も子も、家庭も学校も愛に
溢れた空間になってほしい!愛のある生活は、生理学的に考え
ると、セロトニンやオキシトシンの分泌が盛んな環境と言うこ
とです。「愛の園」をつくって下さい。
そのヒント、具体策を紹介します。

  セロトニンやオキシトシンを分泌させる方法

 1 受験生でも12時までに眠る。眠らないと脳は働きません。
 2 夕食後はパソコンを操作しない。電磁波が強すぎます。
 3 夜は携帯電話で長話をしない。神経が興奮します。
   ベッドの近くに携帯電話を置かない。誘惑です。
 4 朝日を浴びる。朝の光でメラトニンが作動します。
 5 朝と夕方に30分程度歩く。健康保持の必勝法です。
 6 呼吸法を生かす。一日数回5分程度で結構です。
   ヨガ、気功、坐禅など腹式呼吸をするのです。
 7 家族団らん・・・まろやかな家庭生活です。
 8 夫婦、恋人とのふれあい。最大の効果を生みます。
 9 感情を素直にあらわす。抑圧は最大のストレスです。
 10 親切を心がける。自分からです。自分の方から・・・
コメント
プロフィール

日本財団脳研さんの画像
日本財団脳研
プロフィール
ブログ
カテゴリ
https://blog.canpan.info/brains/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/brains/index2_0.xml
ブックマーク
月別アーカイブ
最新トラックバック
情報肥満 (07/16)