CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2020年度「放課後等デイサービス 評価アンケート」の結果を2021.2.19の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
広がれ虹の環 (03/19) 白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
七夕に向けて…☆ [2021年06月30日(Wed)]
今日で6月も終わりですね。あっという間に2021年も折り返しとなりました。
「しゃ〜れ」では、7月7日の七夕に向けて、今日は短冊づくりをしました!
工作が好きなRさんは、のりを使って色紙を切り貼りしたり、マスキングテープで模様を作ったりと
毎回素敵な作品を作って見せてくれます♪
そんなRさんは昨年までは、のりを適量出して塗る事を難しそうにしていました。
好きな工作で何度も経験を積み、今では適量で塗れるようになってきました!

そして今日の短冊づくりでは、
のりを塗る箇所に印をつけ、印を頼りにして、のりの量を調節し、バッチリ角の狭い所も丁寧に貼る事ができました(^^)/
目印が有る事で、のりを出す場所とのりを出す量が目で見て分かり易いようでした!
IMG_0778.JPG

完成した後は「やった〜!お持ち帰り!」と明るい声で笑顔を見せてくれました。
次回は投網や吹き流しにも挑戦ですね☆
Posted by 伊藤 あづさ at 21:23 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
言葉で伝えるD君と、聞こえてきた『歌声』 [2021年06月28日(Mon)]
「○○さん、教えてください。」と組み立て途中の箱を手にして、スタッフの所まで伝えに来てくれたD君。
一年前の今頃は、困った時にスタッフの腕を引っ張って伝えてくれていました。
その頃から「教えてください」と書かれたイラストカードをスタッフに手渡しして要求する練習を積み重ねてきました。今では自分の言葉で伝えることができるようになりました!
IMG_0763.JPG
箱の組み立てですが、両手の指先を使った細かな作業が要求されます。
スタッフの実演を見て繰り返す事2回。
三つ目からは一人で組み立てられるようになりました。完成した箱は隙間なくぴっちり並べています!とっても几帳面なD君でした!


課題後の時間にはカラオケを披露してくれた子もいました!
手にはちゃんとマイクを握る格好まで再現してくれています。
図2.png
笑顔で歌う曲名は何なのか、質問してみると…


「カラオケ!」と答えてくれました。
次回まで気になる曲名を確認しておきたいと思います。
Posted by 伊藤 あづさ at 19:02 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
チンジャオロースも一人で出来た! [2021年06月28日(Mon)]
6月26日(土)のクッキングスキルトレーニングは『チンジャオロース』でした。
子供達は手順書をみながら、
自分のペースで自立して進めていくのが「しゃ〜れ」のクッキングスキルトレーニングです。

ひらめき今日のポイントは、
『調味料をしっかり計量する』
『タケノコ、ピーマン、パプリカを切る』の2つ
です!

計量はみんなスプーンをしっかり見ながら。慎重に計量出来ていました。

高校生のNくんは手順書を見ながら進めていましたが、ピーマンのヘタを切り、種を取るとまな板の上に種がバラバラ飛ぶことに気が付き、スタッフに確認して、空いたボウルの上で取っていました。
さすがです!
種を取る.jpeg

小学生のKくん、少し偏食がありチンジャオロースは食べられるかなと心配でしたが、難しい所はスタッフと一緒に取り組んで最後まで頑張りました。自分で作った料理は特別ですね。
「食べたよー」と空っぽのお皿をスタッフに見せに来てくれました。
IMG_0733.JPG

自分で出来た、その自信の積み重ねを「しゃ〜れ」で経験していきます。
Posted by 伊藤 あづさ at 09:53 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
まずはお電話またはメールを! [2021年06月25日(Fri)]
はじめましてこんにちは。
いつもひっそりと存在感をアピールしております、事務局担当からのお知らせです♪

只今、ぶれいん・ゆに〜くすでは、
これからの未来が無限大に広がる利用者さんたちを、一緒にサポートしてくれるスタッフを募集しております!!

○放課後等デイサービス
○就労移行支援 共にスタッフを募集しております。

TECCHアプローチに興味があって、もっと学びたい方!
いろんな文化や人がいる中で、これからの未来を楽しくしていきたい方!
支援員・指導員経験者の方!
初心者の方も活躍しています!

詳細等につきましては、以下のURLよりご確認ください。(ご不明な点等ありましたら、お気軽にお問合せください)

●放課後等ディサービスはこちら
●就労移行支援はこちら


まずはお電話またはメールを♪
TEL:022-263-1402(受付時間 平日:9:30〜18:00)
MAIL:brainuniques@yahoo.co.jp(24時間OK)
担当:中村まで
Posted by 伊藤 あづさ at 10:15 | この記事のURL | コメント(0)
「ほらー、出来たよ〜!」 [2021年06月21日(Mon)]
「○○さーん、ほらー、出来たよ〜!!」手には、上手にくるんと出来た靴下が握られていました。
S君の満面の笑みがこぼれます。

 今日は「しゃ〜れ」に通ってきて3カ月のS君のエピソードをお伝えします。S君はマッチングや組み立てが得意なお子さんです。絵や写真の見本を見て同じように組み立てたり、貼り合わせたりする事がとっても得意です。お母様ともご家庭での様子を伺いながら、本人の得意な所や、もうちょっとで出来る所を組み合わせながら課題の設定をしていきます。ハンカチがポケットにぐちゃっと丸まって入っていたり、靴下の畳み方も出来たらいいなあ…とお母様とお話をしていく中でヒントを頂き、ハンカチや靴下のたたみ方の練習も課題の中に含めて設定してきました。
 最初はスタッフと一緒に、靴下を持って手添えをしたり、実演をしたりして取り組んでいました。S君も最初は自信なさげでした。スモールステップで、まずは靴下のしわをのばして左右合わせる事から始めていきました。次は、両手でもって、右手で履き口を折る所まで…

「○○さーーーーん、ほらー、出来たよ!!」
今日は取り組みから4回目でした。
S君の目を細めてニッコリ笑う表情に、スタッフも心がほっこりと、忘れられない時間になりました。子供たちの成長に日々寄り添える事が、私たちスタッフの喜びです。
IMG_0658.JPG IMG_0661.JPG
Posted by 伊藤 あづさ at 18:45 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
スタッフの今日の喜びです! [2021年06月19日(Sat)]
 本日のクッキングスキルトレーニングはビーフン” です。
「春雨とビーフンの違いって何ですか?」と調理開始早々、中学生のKさんから質問がありました。
ちなみに春雨とは、緑豆、じゃがいも、さつまいも等、でんぷんを元に作られたもの。一方ビーフンは原材料にうるち米を使用したライスヌードルの一種で、両方とも中国発祥だそうです。スタッフも勉強になった所で、本日の取り組みの様子をお伝えしたいと思います。
 この春からクッキングスキルトレーニングに通って来てくれているS君。当初は、調理道具をほとんど触った事がなく、スタッフが手添えをしたり、やり方を見て真似たりしながら取り組んでいました。今日、驚いたのが包丁の使い方です。持ち始めたころは、左手がぶらんと、右手だけで包丁を持っていました。スタッフが見守っているとS君は食材を抑えた方が良い事に気づいた様子で、左の指先で抑えて細切りし始めました。

その写真がこちらです。切り方も上手ですね!
スタッフもその場で嬉しくなって褒めました。S君も笑顔で応えてくれます。日々のかかわりの中でこうした「出来た!」に出会える事は、スタッフとして関わっていて一番の喜びでもあります。
IMG_0603.JPG IMG_0633.JPG
 
しゃーれに来るときは,必ず自分の作った作品をスタッフに見せてくれる小学生のMちゃん。今日の作品も素敵だったのでご紹介します。レジンで作ったラメの入ったペンダントなど沢山見せてくれました。とても手先の器用なお子さんです。
お母様からも、余暇も広がって色々なことが出来るようになりましたとお話があって、スタッフもうれしくなりました。
image0 (2).jpeg
Posted by 伊藤 あづさ at 14:46 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
新たなチャレンジです! [2021年06月16日(Wed)]
特性のある子供達には様々なものに過敏だったりと、日常の中で困りごとがあったりします。

最近調理に参加しているDくん。今日はDくんのライフスキルトレーニングの様子です。
首周りの過敏があるようで紐で結ぶタイプのエプロンは今は難しい様子でした。
エプロンを付けれなくてもいいよねと思うこともありますが、でもエプロンをつけれた方がかっこいいかもと調理の活動に向けて、プログラムの中にライフスキル課題としてに取り入れ始めました。

初めての取り組みでしたので、まずはスタッフと一緒にエプロンのつけ方を練習しています。
手順書をみながら、まずはエプロンのタイプを変えチャレンジしてみました。すると、Dくんから、「手伝ってください」とエプロンを持って来てくれました。
今日はスタッフと一緒に取り組み、まずは少し着ることができました。
本人の現在のスキルを確認し、見守りつつ、所々手を貸しながら取り組みます。自立して出来ていた工程と手だてが必要な工程に分け、評価しながら、本人の学習スタイルに合ったものを次回までに準備します。スタッフ間で様々な意見を出し合いながら、課題の設定を含めて作り上げていきます。
さらにより良い手だてを目指して、評価を重ねていきます。
本人の「一人で出来た!」のその日まで。それを励みに、スタッフ一同も積み重ねていきます。
ブログ.jpg
Posted by 伊藤 あづさ at 14:50 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
スキルアップ中です! [2021年06月14日(Mon)]
今日は「しゃ〜れ」のライフスキルトレーニングの様子です。
「しゃ〜れ」に通って4年のCちゃん。
洋服たたみや、タオルたたみなどは手順書をみて、綺麗に畳めるようになりました。
現在は、更にスキルアップということで、干してあるタオル、おしぼりの取り込みから、たたみまでの一連の流れをトレーニングしています。
このように、基本のスキルが出来るようになると、生活の中に取り入れていくことができます。
スタッフもその子に合わせて、プログラムを組み立て、手順書を作ったり工夫をしていきます。
自分で出来ることが増えるのは、スタッフも、子供自身もうれしいですよね。
「しゃ〜れ」での積み重ねが、大人になった時に一人で出来る自信に繋がります。
IMG_0561.JPG IMG_0569.JPG
Posted by 伊藤 あづさ at 18:31 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
今日もご家族で?! [2021年06月12日(Sat)]
本日のクッキングスキルトレーニングは、バナナマフィンです。
お菓子作りでは”計量”や”粉のふるい”、”さっくり混ぜる事”など、ポイントがたくさんあります。
生地を均等に分ける事も大切な工程の一つです。
調理が得意で大好きなSさん。普段から自宅で取り組んでいる事もあり、工夫や知恵もたくさん持ち合わせています。
作業中にSさんが「混ぜ方もさっくりと、混ぜすぎない事もコツなんですよね」
        「今日はバナナだけど、水分が多い果物は水切りも重要ですよね」などなど。
スタッフも感心するような知恵がどんどん出てきます。
お迎えに来てくださっていたSさんのお父様。調理中のスタッフとのやり取りをお話させていただきました。お父様より「今日もきっと独り占めして全部食べちゃうかな?」とおっしゃった後、照れ臭そうに「いつも美味しいですよ」と一言。
最後の一言に、たくさんの思いが含まれているような気がしました。
ご家族皆さんで、楽しんでくださっている光景が目に浮かびます。
ご家族の皆様の温かいご支援に、スタッフ一同いつも感謝しております。
今日も美味しく出来ました!
バナナマフィン食べてる.png

Posted by 伊藤 あづさ at 14:40 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
今日の献立です! [2021年06月09日(Wed)]
今日も「しゃ〜れ」での感動エピソードを紹介します。
前に「しょうてん」を作ってくれたBくん、ここ最近の成長ぶりにスタッフも驚きつつ、ブログもBくんのシリーズ化もできそうです。
IMG_0503.JPG
今日は「おはしをください」とスタッフに来てくれました。スタッフが見守る中・・・
「ごはん、味噌汁できた」
画像の左上が『わかめの味噌汁』、右上が『ご飯』のようです。
スタッフが「おかずも食べたいです」と言うと「さかな!」と答えて『焼き魚』を作り始めました。余った折り紙で もう一品『かぼちゃ』を作り、なんとデザートの『バナナ』も作ってくれました。
何と、自分で献立を考えてスタッフに作ってくれました。
食べている(モザイク).png
出来たご飯は、「いただきます」をして 美味しそうに食べる様子まで見せてくれました。
ここ最近、工作のレパートリーが増えてきたB君。次は何を作るのでしょうか?
将来はどんなお仕事するのかな?夢も膨らみます。

そんな子供たちの成長ぶりに、次はどの子のエピソードを紹介しようかなとスタッフも楽しみな毎日です。
Posted by 伊藤 あづさ at 13:17 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ