CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2020年度「放課後等デイサービス 評価アンケート」の結果を2021.2.19の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
広がれ虹の環 (03/19) 白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
修了パーティーを開催しました。 [2021年03月20日(Sat)]
本日は、高校3年生の卒業をお祝いする「修了パーティー」を開催しました。
今年度は、新型コロナウイルスの状況を考慮し、ZOOMでの開催を試みました。
4人のお子さんと保護者様がご参加し、修了証の授与やこれから頑張りたいことの発表、保護者様からのメッセージ、スタッフからのメッセージを会を進め、とても温かい雰囲気に包まれました。

3月でしゃ〜れを卒業する高校3年生の皆さん、「お仕事を頑張ります!」と張り切って発表してくれました。
保護者の皆様からは、「できることが増えました。」「公文をよく頑張りました。」「公共交通機関を使って1人で移動することをしゃ〜れさんに後押ししてもらいました。」「課題は難しそうだったけれど、成長を感じられるようになりました。」「卵割りやたまねぎを包丁で切ること、リボン結びができるようになりました。」と嬉しいお言葉をいただきました。
この1年のお子さんの成長を思い起こし、スタッフもとても感慨深く、涙があふれました。

「卒業してからもつながっていたい。」
嬉しいお言葉を卒業生の皆さんから言っていただいています。
『気づいたときに、後ろにいるしゃ〜れでいたい。』
今後も何かあったときに頼ってもらえる存在でありたいと思います。


図1.png


Posted by 伊藤 あづさ at 17:43 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
4月の事業所見学会の予約受付中です! [2021年03月18日(Thu)]
働きたいけど悩んでいる方 お気軽にご相談ください

就労移行支援Schaleおおまちでは、
見学・体験 随時受付中です
4月の事業所見学会は8日(木)、22日(木)に開催します
お気軽にお問い合わせください

IMG_9620.JPG
  

IMG_9617.JPG
Posted by 伊藤 あづさ at 16:01 | 今日の就労移行 | この記事のURL | コメント(0)
ベイクドチーズケーキ作り、ライフスキルトレーニング [2021年03月13日(Sat)]
今日のプログラムはベイクドチーズケーキ作りです。
たっぷりのクリームチーズと生クリームを使ってケーキを作っていきます。
泡だて器で混ぜていくのもとても上手になっていく子どもたち。
両手をしっかり使って混ぜていきます。
IMG_9542.JPG IMG_9545.JPG

生クリームの計量です。目盛りの見方も慣れてきたようで、
しゃがんで正面から目盛りの確認するようになってきました。 
 IMG_9547.JPG
出来上がりはこちらです。綺麗に焼きあがりました!
洗い物後の子ども達も笑顔を見せてくれました。
IMG_E9559.JPG  IMG_9563.JPG


午後はライフスキルトレーニングです。洗濯物のたたみと、アイロンがけを取り組んでいます。
たたみ物では、しっかりと角を合わせる事に集中しています。様々な生地のハンカチ、タオルでもしっかり角を合わせ綺麗に畳んでいます。
 kadoawase.jpg
続いてはアイロンがけです。準備から片づけまで取り組んでいます。
腕全体でハンカチを押さえるやり方を見せてもらいました。
アイロンも、しわの位置を確認してしっかりかけていきます。
 アイロン.JPG

自分で身につけたスキルは 新しい目標、次のステップへ子ども達自身が向かう力になっていると思います。子どもたちの一生懸命な姿に応えられるよう、日々努めていきたいと思います。
Posted by 伊藤 あづさ at 17:43 | この記事のURL | コメント(0)