CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2020年度「放課後等デイサービス 評価アンケート」の結果を2021.2.19の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
広がれ虹の環 (03/19) 白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
クッキー作り♪ [2021年11月10日(Wed)]
今日は市内の小学校が早帰り。子ども達も早い時間から来所してくれる事もあり、それでは!と、通常の課題の他にスペシャルプログラムとして「クッキー作り」を設定しました。エプロンも替えの靴も準備してきてくれた子供達。「ぼく、初めてやるんだ〜楽しみだなあ。学校のお友達にも話してきたんだよ!」と心待ちにしてくれているR君。そんな声にスタッフもウキウキしてきます。
なんと、生地は前日に中学生のSさんと、小学五年生のS君が捏ねて準備してくれていたもの。今日来所してくれた子供達の為に、心を込めて準備してくれています。今日来た子供達も、生地を作ったお兄さんお姉さんに感謝しながら型抜きしました。めん棒で生地を伸ばすのですが、生地の厚さが均等にいきません。お箸をおいてその上を転がすと、上手に均等な厚さに仕上がります。子供達もスタッフの見本を見ながら、手のひらでコロコロと。めん棒の扱いも上手になってきました。型を抜いて、オーブンで20分!待ちきれなくてオーブンをのぞき込むお子さんも。ガラスに映る表情がとてもキラキラしていた子供達。生地をこねてくれたお兄さんお姉さんにも、ありがとうの気持ちをこめて焼いています。
焼き色もきれいに、美味しくできました♪
InkedIMG_7193_LI.jpg
Posted by 伊藤 あづさ at 20:51 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ