CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2020年度「放課後等デイサービス 評価アンケート」の結果を2021.2.19の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
広がれ虹の環 (03/19) 白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
爽やかなお味〜 [2021年07月17日(Sat)]
例年よりも一週間以上早く梅雨明けした仙台。今日も蒸し暑いですね。
本格的な暑さを迎えようとしています。

今日のクッキングは、そんな暑い毎日を乗り越えられる様な爽やかなメニューに取り組みました。
『レモンケーキ』です。
通ってきて間もない低学年のお子さんは、作業工程もそのお子さんに合わせて設定しています。小学2年生のA君は甘いものが大好き。今日のメニューも楽しみにしてくれていました。事前に作る工程をスタッフと確認。見通しを持って今日も参加してくれています。
彼の今日のポイントにしていた、レモン汁の計量と泡だて器で混ぜる工程ですが、数唱しながら正確に投入し、なめらかになるまで混ぜてくれています。
手順書も一覧のものを使う方が良いお子さんもいれば、めくり式の方が分かりやすく集中出来るお子さんもいる等様々です。彼はめくり式の手順書で取り組んでいます。
空気を抜く工程も、スタッフのやり方をまねて優しくトントン。調理での様々な調理工程や作業を経験することで、力の加減も上手になってきています。
IMG_6150.JPG IMG_6156トリミング.jpg
IMG_6162.JPG
「おいしい〜2個食べる〜」とほっぺを抑えながら美味しさを表現してくれたA君。お父様もいらっしゃって、沢山褒めてもらっていましたね。お父様と並んで食べている後ろ姿にいつもほっこり、幸せのおすそ分けをいただいているスタッフでした。

暑い毎日が続きます。どうぞ皆様ご自愛ください。
Posted by 伊藤 あづさ at 15:52 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ