CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2018年度「放課後等デイサービス 評価アンケート」の結果を2019.2.28の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
広がれ虹の環 (03/19) 白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
ミネストローネとサンドイッチ [2021年01月23日(Sat)]
本日はミネストローネとサンドイッチを作りました。

今日は高校生中心の回になりました。
長年経験してきている高校生さんの様子をご紹介します。


IMG_0955.JPG IMG_0953.JPG
IMG_9134.JPG

今回はピーラーでじゃがいもとにんじんの皮むきをしてもらいました。
皮が全てなくなるまで、真剣に取り組んでいます。
あるお子さんは、凹んでいる部分までしっかりむこうとしてくれていて、「ここの部分はどうすれば取れるでしょうか。」と相談もしてくれていました。



IMG_0956.JPG IMG_0957.JPG
IMG_0964.JPG

IMG_9137.JPG

IMG_9140.JPG

包丁を使う際の手つき、切る幅もお手の物です。
まな板に目盛りがついているので、それをガイドとして見ながら均等に切っていきました。
切った後はクッカーに入れるのですが、まな板から包丁でスライドさせる、効率の良い方法で手慣れているお子さんも。



IMG_0958.JPG IMG_0960.JPG
計量も自分で行います。しっかり何ccなのか目盛りを見て行う計量も、すり切りを使ってスプーンで計る計量もばっちりでした。数字のチェックはとても重要ですが、手順書の文字をしっかり追いながら正確に計ることが身についています。



IMG_0967.JPG IMG_0969.JPG
煮込んでいる間、サンドイッチ作りも自分で行いました。
パンにのせる順番も、しっかり手順書を見ながら進めていきます。
パンの切り方、お皿ののせ方もさまになっていました。


IMG_9142.JPG

あとはタイマーが鳴るのを待つだけ…
高校1年生のSくんの素敵なエピソードをご紹介します。
恥ずかしがり屋で、スタッフに話しかけるのにためらいのあるSくんでしたが、今日は近くにいるスタッフに「箸を貸してください。」とお願いしに来ました。どうしてか聞くと…
「野菜がちゃんと煮えたか確認したいから」とのこと。タイマーが鳴った後、にんじんやじゃがいもに箸をさし、さらにスタッフに「これでいいでしょうか。」と確認までしていました。
高校生になり、とても成長を感じた時間でした。



IMG_9149.JPG
 
IMG_9151.JPG

完成の際には、自信をもって「終わりました!」と報告をしてくれました。

Posted by 伊藤 あづさ at 17:14 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)