CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2018年度「放課後等デイサービス 評価アンケート」の結果を2019.2.28の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
広がれ虹の環 (03/19) 白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
レモンケーキの調理とライフスキルトレーニング [2020年07月24日(Fri)]
梅雨がなかなか明けず、じめじめとした日が続いていますね。

先週の調理では、爽やかな風味が感じられるレモンケーキを作りました。

今回は小麦粉や砂糖、レモン汁など計量に重点をおいて取り組みました。
ボウルを置いて、はかりを「0.0g」にセットするのは、どの子も定着してきています。
ぴったりの数に計れるよう、指定の数字に近づいてくると慎重に少しずつ足していく様子が見られました。
IMG_0280.JPG IMG_0282.JPG


いろいろな材料を混ぜ合わせ、泡立て器でまんべんなく混ぜます。
小麦粉をふるうのは時間がかかりますが、「もうちょっと!」と言いながら、最後までふるい続けました。
バターや卵はさらさらと混ぜ、小麦粉をだんだん加えていくと「重たくなってきた…!」という声も聞こえてきましたが、一生懸命混ぜ合わせていました。
IMG_0272.JPG IMG_0274.JPG IMG_0277.JPG IMG_0297.JPG


今回はアイシングづくりにも挑戦しました。粉糖とレモン汁を混ぜていくと…トロトロの感触に!「なんだこれ!!」と驚きの声が上がっていました。材料を混ぜるときの感覚の変化も楽しんでいたようでした。
IMG_0305.JPG IMG_0307.JPG IMG_0303.JPG


今回は特別に生クリームもつけてみました。
味は大好評!どの子もぺろりと食べてしまっていました。
IMG_0309.JPG IMG_0308.JPG

美味しかったね♪



お次はライフスキルトレーニングです。
今回は、高校生の実習に向けての取り組みをご紹介します。

取組内容は、【丁合】【三つ折り】【クリップ止め】【封入】【古紙しばり】です。

作業工程を細かく説明している「手順書」や、どこに何をどのような向きで置いて、どのような順番でまとめるか、またはどこで折るのか等を視覚的にわかりやすくする「ジグ」を使って取り組みます。
IMG_0314.JPG IMG_0315.JPG IMG_0317.JPG IMG_0320.JPG IMG_0321.JPG
子どもが見本の通りにできるのか、難しければどこでつまずくのかを見て、その都度手順書やジグは改良を行っています。


古紙しばりは、古紙をひもでまとめていくのに苦戦…!
ひものどこに古紙を置いて、どのようにひもをクロスさせるのか…まだまだ伝え方に工夫が必要そうです。
蝶々結びはひもをしっかりとひっぱり、自力で行うことができました!
IMG_0322.JPG IMG_0323.JPG IMG_0326.JPG


発達障害のお子さんは、生活面や作業面などで「やろうとしない」「できない」と思われがちですが、こちらがどのように取り組み方を提示するかで「できる」「できない」が大きく変わってくるのだと日々実感しています。
子どもたちが「自分でできる」ことを目指して、今後も試行錯誤を重ねていきたいと思います!

Posted by 伊藤 あづさ at 12:01 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)