CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2018年度「放課後等デイサービス 評価アンケート」の結果を2019.2.28の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
広がれ虹の環 (03/19) 白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
三日遅れの… [2012年08月29日(Wed)]
先週末の「ドリプラ」合宿でたくさんいただいた「メンターシート」は、今Schaleの「ようこその玄関」に掲げられています。
これから100日余り、ずっと支えてくれるでしょう。

今日は、今回のこのチャンスをいただくきっかけとなった「夢の国東北プロジェクト 起業家スクール」の仙台会場最終発表会の「支援会」がありました。

仙台会場で学び合った50名の受講生の中から選ばれた6名の方が、今度の日曜日9月2日に、緑の鮮やかな定禅寺通りのメディアテーク1階オープンスペースで「夢」を語ります。http://www.entre.co.jp/yumenokuni/doc/miyagi.pdf
今日の支援会でのプレゼンは、まだまだ未完成な部分も多いですが、それはそれは、当日の「感動」の涙を予期させる素晴らしい内容に仕上がりつつあります。

今回「ドリプラ」主宰者である福島先生は、起業スクールを無料で開講してくださいました。
「夢の発表会」も無料で、どなたでも立ち寄っていただける素敵な場所を選択していただきました。
実行委員の皆様が、感謝しきれないくらいの献身的な貢献をしてくださっています。
ぜひ大きめのハンカチかスポーツタオルを持ってお越しください。
涙を拭くものは必携です。

そして、家に帰ってみると1通のはがき。
SH3J04910001.jpg

メンターのどなたかが、私の住所を調べてくださって送ってくださいました。
太く力強く書いていただいた一文字・一文字に力をいただきました。

今日の仙台会場のプレゼンターの皆様の発表を聴かせていただいて、“テクニックじゃないんだな”って、改めて感じました。
自分自身の強い想いをしっかりと届けきることにワザはいらない。
一言・一言語られる言葉、明確に想いを伝える映像を「届ける」その人の生き方はゴマカセナイのだと痛感しました。

3日遅れで届いたこの「メンターカード」をわざわざ送ってくださったお気持ちも受取りました。
明日は「虹の街」のおかしやさんから届ける口福を実現させるための作戦会議です。
開業のための補助もほぼ決まりました。
機器整備のための助成金も叶いました。
また身の丈を越えてしまうかもしれませんが、今が踏ん張る時だと思っています。
私の願いはみんなの願い。
みんなの願いは私の願い。
必ず叶えます。



Posted by 伊藤 あづさ at 22:27 | 今日の学び合い | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ