CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2018年度「放課後等デイサービス 評価アンケート」の結果を2019.2.28の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
広がれ虹の環 (03/19) 白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
お墓参り [2012年08月13日(Mon)]
今日からお盆。
我が家も「お墓参り」に行ってきました。
震災後墓石が少しズレて修復工事をしていただきました。
そのせいか大きな汚れはありませんでしたが、スポンジタワシでゴシゴシ。
SH3J04740001.jpg

外柵がないのに道路から2m以上高い我が家のお墓。
小さい頃からの習性で「ヘリ」を歩くので怖い・コワイ…

お掃除が終わったらお花を花台に挿して、しゃがんでナムナム…
(この「しゃがむ」体の使い方が下手くそで…)
SH3J04750001.jpg

暑い日差しの中、長男としての役割を果たした「ご褒美」でも、お爺ちゃんに頼んでいるのでしょうか…

我が家は親族が地元にはほとんどいないので、お正月もお盆も家族だけですが、中には急に大勢のお客様で、困っている自閉っ子もいるのでは…
「臨時収入」が多いのは嬉しいことかもしれませんが、環境の変化は辛いよね。

お墓の掃除に行って思いました。
「見通し」は充分だっただろうか…と。
お寺の駐車場からお墓までの地図は完璧に入っています。
途中ですれ違う見知らぬ檀家の皆さんにも
「おはようございます。」
と挨拶もバッチリ。
でもね
肝心の「お墓の掃除」が…

直ぐに気づきました。
“そりゃそうだ”
「練習」出来るものではないものね。
その時々で汚れ具合も違うから、ゴシゴシしなければ取れないのか、サッと拭くだけで良いのかなんて判断出来ないよね。
本堂の前のお線香立てにお線香をあげる時も、
「フッ」
って、口で消しちゃったね。

「年中行事」や「冠婚葬祭」の儀礼も、しっかりと教えておかなきゃいけないね。
(でも練習はし難い)
「拭く」・「払う」・「磨く」…体を通して場面と力加減も習得していかなきゃね。

「お盆のお墓参り」…たくさん考えるヒントをいただき幸せでした。

Posted by 伊藤 あづさ at 20:50 | 今日の坊ちゃまくん | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ