CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2018年度「放課後等デイサービス 評価アンケート」の結果を2019.2.28の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
広がれ虹の環 (03/19) 白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
「ぶれ・ゆに」マダムたちのDXな日 [2012年08月12日(Sun)]
「しゃ〜れ」で「こどもCafe」が開かれている頃。
大人のCafe「Schale」のマダム達は、暑い日差しの東京で、素敵な成人ご本人たちの営むお総菜のお店とブックCafeにいました。

10時過ぎに東京に着いたマダムたちは一路代々木へ。
映画「DX(ディスレクシア)な日々―美んちゃんの場合―」の美んちゃんが経営するEURODELIへ。
main.jpg

美ちゃんの美味しいランチ
20120812a.jpg

をいただいたあと、日本初の 「大人の発達障害当事者による、大人の発達障害当事者のため」の居場所・作業所を目指した就労支援施設、Neccoカフェhttp://cafe.neccocafe.com/
で東京都自閉症協会の方々やカフェのスタッフの方にお会いしてきました。

美んちゃんはお休みの日にもかかわらず、私たちのためにお店を開けてくださり、素敵な笑顔とおしゃべり、そして美味しいお料理で私たちをもてなしてくださいました。

「うん、おしいしい。おいしい♪」と味見をしている美んちゃんの声が、更なるスパイスとなって、いっそうお料理を引き立てます。
幸せそうなとってもいい空気が流れるのです。
楽しく前向きにやっていきたいと笑顔で話すパワフルで素敵な女性でした。

最寄のバス停まで美んちゃんに案内していただき、握手を交わしneccoカフェへ移動。
こちらでは、スタッフの方や東京都自閉症協会の方とおしゃべりをさせていただき、就労継続支援B型の施設を見学させていただきました。
Cafeで出すコーヒーは生豆
SH3J04660001.jpg

を自家焙煎。
SH3J04670002.jpg

発達障害の方同士でルームシェアをされていたお話などもおしゃべりの中からうかがう事ができ、これから社会に出て行くこどもたちの将来の姿なども想いを巡らせながら帰りの新幹線に乗りました。

みき
Posted by 伊藤 あづさ at 23:10 | 今日の出会い | この記事のURL | コメント(0)
大盛況!「こどもCafe」 [2012年08月12日(Sun)]
初めての試み「こどもCafe」
“やって良かった”
そんな気持ちです。

前日に野菜を切り、
RIMG4269-1.JPG

ゼリーなどの固めるメニューを作り、
RIMG4279-2.JPG

今日も特大オムライス
RIMG4296.JPG

には好きなキャラクターをケチャップで描いてくれたり
と、料理するだけでなく食べてくれる人が喜ぶ顔を思い浮かべながら作ってくれました。
RIMG4300.JPG


お母様からは、「彩り良く、いろんな野菜の切り方も大きさが揃い、美味しく頂きました。」と感想を頂きました。
こどもたちからも、「美味しい」の声があがってました。テーブルいっばいの料理はあっという間に皆さんの胃袋の中に収まってしまいました。

RIMG4308.JPG

日頃児童ディでは見られない姿を見たり、違う面が有ることに気が付いたり、私たちスタッフも、今後の支援に役立つこと満載のこどもカフェでした。


Posted by 伊藤 あづさ at 21:35 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ