CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2018年度「放課後等デイサービス 評価アンケート」の結果を2019.2.28の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
広がれ虹の環 (03/19) 白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
「虹のおかしさん」にGoサイン [2012年08月10日(Fri)]
ETICさんの「みちのく起業」の支援をいただいて構想している「虹のおかしやさん」実現のための大きな一歩を踏み出せることになりました。
今の「Schale」のすぐ近くに「幸房」の開設が叶うことになりました。
もちろん準備のための大きな下支えは「補助金」頼みですが、申請していた補助の一部の採択をいただきました。
予算額の倍近くの申請があったとのことで、満額回答は得られませんでしたので、まだまだ知恵を出し合わなければなりません。
それでもきっとこれからの私たちに賭けてくださったのだと思っています。

ソフト面での支援を「みちのく起業」にいただき、ハード面での見通しも立ち始めました。
来年3月には、たくさんの方々に
「美味しい!」と
笑顔の口福(こうふく)をプレゼントできるように。
そして
そこから得られる収益でご本人たちの経済的自立が叶うように…
「荒唐無稽」が少しずつ「現実」になりつつあることを確信しています。

もちろん、人の問題・継続運営の問題・技術の問題…
これから一つ一つ見極めながら解決していかなければならないことも山盛りです。
でもね…
“きっとうまくいくよ”
って信じています。
それを成し遂げられるのは「ぶれいん・ゆに〜くす」の仲間でなければ無理だとも思っています。
発達障害の方々の「協働」就労支援システムの構築を、他団体と連携して成し遂げようという動きも固まってきました。
暑い夏が終わって、Schaleの前の銀杏が実る頃、また一つ嬉しいお知らせが出来るように、お盆休みも励みます。

Schaleは8月13日から15日までお休みをいただきます。
就労移行の利用者さんたちは、それぞれ「宿題」を抱えての短いお休み。
だけどこの短いお休みを迂闊にやり過ごすと、とんでもない事態も予測されます。
保護者の皆様にもご協力をいただき、16日からはまたいつも通りのトレーニングに戻れるようスタッフが工夫をしていました。
20日からは、また新たな施設外就労実習の機会をいただくことも決まりました。
新しい事業が始まったとしても、「原点」に立ち戻りながら支援のプロを目指し続けます。
目指すのはスペシャリトではなく「ジェネラリスト」です。
Posted by 伊藤 あづさ at 22:40 | 今日の「素敵」 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ