CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2018年度「放課後等デイサービス 評価アンケート」の結果を2019.2.28の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
広がれ虹の環 (03/19) 白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
「知恵袋」集結 [2012年08月09日(Thu)]
東京から南雲明彦さんも加わって「ドリプラ2012 世界大会」の準備が始まりました。
SH3J04640001.jpg

パートナー・サブパートナーが一堂に会し、今回ノミネートさせていただいた「夢」の共有。
昨年度の「支援会」の状況把握。
3時間に近いミーティングは、和やかに、そして
ワクワク
を共有する時間でもありました。

夢を語り、共感を広げ、応援へと繋げる。
同じ目的のためにプレゼンテーションという手法で集う全国からの20名のプレゼンテンターの皆さんと同数のパートナー。そして大勢のメンターの皆様との出会いがあって、切磋琢磨し合って…
深刻に考えると眩暈がしそうなくらい「大変」なことかもしれません。
でも
「覚悟」したんです。

プレゼンテーションに欠かせない「音楽」を、在仙の音楽家榊原光裕さんも快く引き受けてくださいました。
東北大工学部からアメリカのバークレー音楽院に進み首席で卒業。「オスカーピーターソン賞受賞」という輝かしい経歴をお持ちですが、昔、筝弾きをしていた時に一緒にセッションをしたり、現代音楽のグループを一緒に立ち上げて活動したり…
「自分史」を語るうえで大切な大切な方です。
仙台の音楽シーンを代表する「定禅寺ジャスフェスティバル」や「とっておきの音楽祭」を支えてくださっている方です。
「a pianist」というピアノ一台で挑むシリーズが大好きでした。
(さとう宗幸さんの「青葉城恋唄」のバックのピアノは榊原さんですよ)

「お久しぶり」の後の「お願いがあるの」を受止めてくださいました。
言葉と映像の世界を、さらに心に響く形にまとめてくださるでしょう。
これは何としてもファイナリストに残って、たくさんの方に届けなければなりませんね。
たくさんの方々の献身的な応援に支えられていることに感謝して、12月まで精一杯この「役割」を果たせたら幸せです。


Posted by 伊藤 あづさ at 21:23 | 今日の知恵 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ