CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2018年度「放課後等デイサービス 評価アンケート」の結果を2019.2.28の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
広がれ虹の環 (03/19) 白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
成功事例から学ぶこと [2012年08月03日(Fri)]
新しい事業展開の打合せのためにいらしたテミルプロジェクトの船谷さん・中尾さんと、「六丁目農園」http://www.sprasia.com/tv/user/rokunouen/indexに行ってきました。

お野菜たっぷりのビュッフェスタイルが人気のお店です。
しかも継続A型・就労移行支援事業所です。
30種類以上のお料理を、洒落た雰囲気の店内でゆっくりと気のおけないお友達といただく。
「わざわざ」車で行かなければならないように便の悪いところなのに、70席用意された店内はほぼ満席。
ランチ¥1,480は主婦感覚的にはちょっと贅沢。
でも満席。

1か月の売上は、小さな事業所の1年分に匹敵するような数字です。
ここで、障害のある方々の幸せが叶うなら、まったく新しい視点の福祉事業が成功するのでしょう。
食関連の仕事を検討されている方は、ぜひ一度訪問をして、ご自身の働く姿をイメージしてみるもの良いかもしれません。
A型事業所で半年以上働いている方に¥80,000以上を賃金として支払っているそうです。
今のSchaleには雲の上のような存在ですが、「Schale流」を模索しながら、私たちなりのイケテル仕事を創っていけたら幸せです。
Posted by 伊藤 あづさ at 19:19 | 今日の感慨 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ