CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2018年度「放課後等デイサービス 評価アンケート」の結果を2019.2.28の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2012年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
広がれ虹の環 (03/19) 白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
卒業宣言 [2012年08月01日(Wed)]
Schaleスタートからの利用者だったHさんが「卒業」です!
山あり、谷あり、崖っぷちあり…
たくさんたくさん一緒に悩みました。

パティシエになることを一つの目標に、ケーキ屋さんに就職です。
短時間からのスタートが出来たこと…良かったね。
始めは販売も経験するでしょうが、それはパティシエさんには必ず通過しなければならない道だと、先日お訪ねした辻口シェフのShopのスタッフも仰っていました。

「人生の失敗を繰り返さないように」という、私たちが、どうしても安全に、安全にと用心深くなることは、Hさんにとっては「可能性の否定」という不全感に繋がっていたことを教えてくれました。
高機能やアスペルガーの方への支援指針として、たくさん教えてもらいました。

「失敗して転職しながらでも次に活かしていくことが自分のやり方だと思う」
との決意…受け取りました。
「守られて学んでいくことは安全だが、伸び代はどうなんだろう?
って、自分への期待をしたいと思います」…受け取りました。
この先もSchaleの仲間であることに変わりはありませんが、最後のスタッフやメンバーさんへの挨拶がフルっていました。
「Schaleに戻ってくることのないように頑張ります」
全部全部受け取りました。

いつでもお茶したりご飯食べに来てください。
そして
いつの日かあなたが作ったお菓子を届けに来てください。
待っています。

卒業おめでとうございます。
Posted by 伊藤 あづさ at 10:24 | 今日のSchale | この記事のURL | コメント(2)
| 次へ