CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2018年度「放課後等デイサービス 評価アンケート」の結果を2019.2.28の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2012年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
広がれ虹の環 (03/19) 白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
ウキウキとワクワクと [2012年04月18日(Wed)]
このところ、中高生のトレーニングジム「しゃ〜れ」はクッキングスクールのように、毎日子どもたちが、美味しいSWEETSやお好み焼き・焼きそば・ホットケーキなどを作っています。
今日の二人の高校生と一人の中学生はこれ。
美味しそうなフルーツパフェです。
20120418.jpg

一見簡単そうに見えますが、シリアルやアイスとホイップの順番や適量の見極めは意外と難しかったりしています。
昨年度の前の法人での自主事業から来ているこどもたちは
“流石!!”
とメチャメチャ褒めてしまうほど「一人」でサクサクと作っています。
積み重なっていることにスタッフも大きな喜び。

男の子もクッキング大好きです。
ワクワク&ドキドキの後は「美味しい!」ご褒美ですもの、集中力もすごい!
クッキングをトレーニングに入れているのは、単に楽しいだけではなく
段取りを付ける
ことが出来るようになるのが最終ゴールの一つです。

支援が下手くそだと、一人でウロウロしたり、手の使い方が解らなくて戸惑ったり…
「鏡」のように解りやすく支援のための方略の良し悪しを返してくれています。
だから気を抜けないし、油断をしてはいけないのです。
子どもたちの成果品を、共に「美味しい!」とか「良く出来たね!」と分かち合う時、支援者もドキドキ&ウキウキするのです。
一度そういう経験が出来たらもう「麻薬」です。
若いスタッフも「麻薬」の魅力に溺れるようになってくれたら、母としては頼もしい限りです。
オバサンスタッフ皆で支えて育てることが出来たら幸せです。
Posted by 伊藤 あづさ at 22:04 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ