CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2018年度「放課後等デイサービス 評価アンケート」の結果を2019.2.28の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2012年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
広がれ虹の環 (03/19) 白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
お腹も心も満足 [2012年04月05日(Thu)]
ご好評のSchaleの「野菜たっぷりのお昼ご飯」
今日のメニューは
20120405.JPG

・治部煮
・ナスのチーズ焼き
・大根の炊いたの
・みょうがときゅうりのお浸し
・酢物
治部煮(じぶに)は、石川県金沢市の代表的な郷土料理。
その名前の由来は
豊臣秀吉の兵糧奉行だった岡部治部右衛門が朝鮮から持ち込んだことに因んで呼ばれた。
材料を『じぶじぶ』と煎りつけるようにして作ることから呼ばれた。
野生の鴨肉を使うことから、フランス料理のジビエから変化した。
など諸説あるそうですが本当の由来は定かではないとか。
Schaleのショコラマダムのお得意料理の一つで、鶏肉(鴨肉を使用するのが本当)にまぶした粉がうまみを閉じ込めると同時に汁にとろみをつけてくれるので、今日のように肌寒い日には体も心もポカポカにしてくれます。
和風の素材ばかりではなく、洋風の副菜とコンビネーションも考えてのメニュー構成。

「野菜たっぷり」は日替わり。
お昼はもう一品。
奈良の社会福祉法人青葉仁会さんの「世界にひとつだけのカレー」を使わせていただいたカレーランチも。
こちらは牛肉・ココナツと海老・キーマ・野菜・ひよこ豆・チキン・タイレッド・タイグリーンの8種類の中からお選びいただいています。
渋谷のモンベルさんのcafeでも提供されているカレーです。
そしてお米は、埼玉県の知的障害者の方々の働く「青い鳥福祉会」さんで、田植えから精米までを行って生産された「あかつき米(コシヒカリ)」の白米と玄米を使わせていただいています。
圧倒的人気は「玄米」。
玄米=ゴソゴソしている
を完全に裏切る味で大評判。
なぜあかつき米を使っているのかは、お世話いただいているソーシャルエナジーカフェの木村社長のブログに言い尽くされています。
福祉の世界にも優れた「良いもの・欲しいもの・美味しいもの」があることをSchaleで情報発信をして、ファンを増やしていけたら幸せです。

「Schaleのお昼ご飯」は11:30〜16:00
テーブルのセッティングや調理補助に、就労移行支援の利用者の方も活躍してます。
体に優しく、お腹も心も満足できるひと時を提供させていただいています。

おいで下さいね!
Posted by 伊藤 あづさ at 19:35 | Schaleのお昼ご飯 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ