• もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2020年度「放課後等デイサービス 評価アンケート」の結果を2021.2.19の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2023年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
広がれ虹の環 (03/19) 白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
贈る言葉 [2015年02月24日(Tue)]
高三生で、まだ勉強したいこどもたち(進学組)とお茶会をしました。
20150224.jpg


専門学校や大学の生活は「そう、甘いもんやおまへんにゃ。」ということを伝えておくことも大事。
もちろん、この先の夢を壊さないように。
そしてお金の管理や履修届けのこと、運転免許の取得のこと、買い物の仕方…まだまだ伝えたいこと、確認しておきたいことが次々と。

この「お茶会」のためにスニフさんが用意してくださったメッセージ。

高校卒業おめでとう!
3年間、良い出会いがあって、部活、生徒会、学習、しゃ〜れ、家庭、ボランティア、職場体験、アルバイトなど、それぞれの場所でみなさんが力をつけ、挑戦し、活躍できたことを私たちはとても嬉しく思っています。
高校に入学したころに比べると、自信がついたことも沢山あるでしょう。
進学し、新しい生活を始めるみなさんに伝えたいことがあります。
少しおつきあいください。

・報連相(報告・連絡・相談)を大切に
高校を卒業し、進学すると生活範囲が格段に広がります。
アルバイト先などで知り合う人もこれまで以上に色々な価値観の人に出会います。良い出会いもありますし、そうでないこともあります。良いことも、そうでないことも、面倒くさいと思わずに、家の人にその日にあったことを小まめに連絡しましょう。何気ない会話が、締切り忘れや忘れ物の防止になることもあります。

・3の節目をやり過ごす
3日目、3週間目、3か月目など、3の節目で気持ちがざわついたり、疲れたりすることが起きるといわれています。
「こんな日もあるさ」と、やり過ごす力をつけることが大切です。
人生、辛いと思う日も、気が重いことも起きるでしょうが、その状態がそのまま2週間続くことはありません。大丈夫!

・スタートダッシュは飛ばしすぎない
新生活は、今までできていたことの6割できればいいという気持ちで計画を立てましょう。優先事項を意識して、それ以外のゆったりと過ごせる時間を意識して作ってください。
そのためにも、翌日の準備は前日夜に済ませる事を今日から習慣づけてください。

・買い物はお金を貯めてから
今もっている現金で買えないものは、今のあなたには身の丈に合わない品物です。
学生でもインターネット上でクレジットカードを作り買い物をすることができます。キャッシングといって、クレジットカードから現金を借りることもできます。
親に内緒でクレジットカードを作ったり、分割で買い物をしたりすること等は絶対にしないでください。

聞いたことがあるかもしれませんが、クレジットカードを作る際の名義貸しなどにも巻き込まれないように注意してください。
在学中に20歳を迎えます。学生ですが、成人となります。自覚をもって生活してください。
誘惑に負けず、計画的に貯めたお金で夢をかなえる大人になってください。
忘れないでください


お母さんは、あなたのことが大好きです。
お母さんとお話をしたことがあるから分かるのです。
お父さんもあなたを応援しています。
あなたは、家族に愛されている幸せな人なのです。忘れないでください。

自信をもって自分を大切にしてください。

卒業式の日には、ご家族に「ありがとう。これからも応援をお願いします。」とあなたの言葉で伝えてください。

みなさんと過ごした時間は、私たちの宝です。
気持ちを伝える相手に私たちが選ばれた時。
新しいことに挑戦することを応援できた時。
できた瞬間に立ち会えた時。
日常の積み重ねの上に贈られたあの時を私たちはこれからも大切にして、皆さんを応援していきます。

ご家族にも相談しながら、新しい学校で相談できる人を見つけてください。
もちろん、「しゃ〜れ」にも遠慮なく連絡してください。


平成27年2月24日
ぶれいん・ゆに〜くす スタッフ一同


チョットお節介かもしれないけれど、この先も振り返ると私たちがいることを頼りにしてくれると嬉しいなと思っています。

Posted by 伊藤 あづさ at 16:07 | 今日の感慨 | この記事のURL | コメント(0)
コメント