CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2020年度「放課後等デイサービス 評価アンケート」の結果を2021.2.19の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
広がれ虹の環 (03/19) 白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
皮から作る中華まん [2021年12月04日(Sat)]
IMG_2577.JPG
本日のクッキングスキルトレーニングは、中華まん。
しゃ〜れの中華まんは本格派。皮からしっかり作ります。初めて調理に取り組むお子さんはもちろんですが、調理に通って来て間もないお子さんには、平日に取り組んでいる自立課題の中で、今日の中華まんに向けて練習してもらいました。粘土を中華まんの皮に見立てて、包み方の練習を行いました。
今日がその本番です。両手でしっかり捏ねる作業は、手のひらをしっかり当てて力を込めて捏ねていきます。「粘土でやったね!」と思い出しながら楽しんで捏ねてくれていたEさん。まだまだ小さなEさんですが、手のひらに体重を上手に乗せて捏ねていました。包み方も写真を見て指先で上手につまんでいきます。「見て見て!」と出来栄えを見てもらいたい気持ちが声に乗っています。
15分蒸してできあがり!皮がもちもちでふっくら、つやつやの肉まんが完成です!

「○○先生にも食べて欲しいな…」とつぶやくR君。R君は初めての調理体験でしたが、2〜3日前から楽しみにしてくれていたようです。捲り式の手順書を丁寧に読み進めながら、一工程ずつゆっくり進める事ができました。生地を10センチの長さにまとめる工程では、まな板のスケールに気づいて「これ何センチ?」と聞いてくれています。とっても正確な仕事ぶりのR君。きっちり10センチ図ることが出来ました。すりきり棒の使い方も、スタッフの実演を根気よく見て正確に擦切ることが出来ました。傍で見ていてくださっていたお母様からも、沢山褒めてもらったR君。独り占めせず、家族の人数分と担任の先生の分を自分で切り分けていました。優しい気持ちや、みんなに見てもらいたい気持ちに溢れていた子供達。スタッフも沢山の元気をもらえました。
IMG_7300.JPG
Posted by 伊藤 あづさ at 17:02 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
コメント