CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2020年度「放課後等デイサービス 評価アンケート」の結果を2021.2.19の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
広がれ虹の環 (03/19) 白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
お仕事体験 [2021年12月01日(Wed)]
しゃ〜れの三階は、本格的なオーブンや大きな調理台が置いてあります。土曜日はそこで調理を行っている子供達。本物の調理道具に触れる機会もあります。実際にそこでランチを提供していたこともありましたので、お客様用のグラスやコップ、お盆もあります。実際に提供していた当時のお仕事をリストアップし、子ども達にお仕事体験として経験を積んでもらっています。今回初めてお仕事体験に取り組んだSさん。スタッフが上司役、Sさんが社員です。実際のお仕事同様にエプロン、三角巾、手袋をつけて行いました。そういう状況設定で行うと、気が引き締まる様子のS君。真剣なまなざしを向けてくれていました。上司役のスタッフに対する振る舞いや敬語の使い方も練習していきます。いつも丁寧なS君ですので、なんなくこなしてくれています。せとものの扱いも慎重に、丁寧な仕事ぶりです。せとものを扱うのはやはり緊張するようですが、最後まで根気よくこなしてくれました。「ぼくもランチを食べてみたくなりました」と、素敵な感想をつたえてくれました。実際振舞われていたであろうメニューやお店の雰囲気を想像しながら仕事をしてくれていたS君。調理も大好きと話してくれています。将来のお仕事にも繋がって行くような、そんな課題にこれからも取り組んでいきます。
IMG_2521.JPG
Posted by 伊藤 あづさ at 20:16 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
コメント