CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2020年度「放課後等デイサービス 評価アンケート」の結果を2021.2.19の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
広がれ虹の環 (03/19) 白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
一人で出来るってかっこいい! [2021年06月07日(Mon)]
今日は「しゃ〜れ」のワークシステムの一部を紹介します。子どもたちの個に合わせているので、様々なワークシステムがあります。
ワークシステムとは、自閉症、発達障害のある方が自立して、見通しを持って活動が出来るように「なにを」「どのくらい」「終わったら次になにをするのか」を視覚的に伝える方法です。
「☆・♡」の形のマークだったり数字だったりと、子供たちによって異なります。
写真のお子さんは、♡や☆などのシンボルが貼ってあるボードを元に、今日の取り組む課題の量を把握する事が出来ます。ボードのシンボルを1つはがして、棚にあらかじめセットしてある課題カゴのシンボルとマッチングをし、そのカゴを受け取り、カゴの中の課題に取りかかります。今日は、シンボルが6つ貼ってありましたので、今日取り組む課題は6つだと分かり、見通しを持って取り組むことが出来ます。
 InkedIMG_0494_LI.jpg  InkedIMG_0495_LI.jpg
終わった課題は完成箱へ入れます。
全部終わったら、スタッフに「頑張ったね」と褒められ、笑顔でご褒美のおやつを選びます。

自立して「一人で出来たらかっこいい!」そんな経験をしゃ〜れで積み重ねて、お仕事する人になる練習を子どもたちはしています。
Posted by 伊藤 あづさ at 17:14 | この記事のURL | コメント(0)
コメント