CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2020年度「放課後等デイサービス 評価アンケート」の結果を2021.2.19の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
広がれ虹の環 (03/19) 白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
修了パーティーを開催しました。 [2021年03月20日(Sat)]
本日は、高校3年生の卒業をお祝いする「修了パーティー」を開催しました。
今年度は、新型コロナウイルスの状況を考慮し、ZOOMでの開催を試みました。
4人のお子さんと保護者様がご参加し、修了証の授与やこれから頑張りたいことの発表、保護者様からのメッセージ、スタッフからのメッセージを会を進め、とても温かい雰囲気に包まれました。

3月でしゃ〜れを卒業する高校3年生の皆さん、「お仕事を頑張ります!」と張り切って発表してくれました。
保護者の皆様からは、「できることが増えました。」「公文をよく頑張りました。」「公共交通機関を使って1人で移動することをしゃ〜れさんに後押ししてもらいました。」「課題は難しそうだったけれど、成長を感じられるようになりました。」「卵割りやたまねぎを包丁で切ること、リボン結びができるようになりました。」と嬉しいお言葉をいただきました。
この1年のお子さんの成長を思い起こし、スタッフもとても感慨深く、涙があふれました。

「卒業してからもつながっていたい。」
嬉しいお言葉を卒業生の皆さんから言っていただいています。
『気づいたときに、後ろにいるしゃ〜れでいたい。』
今後も何かあったときに頼ってもらえる存在でありたいと思います。


図1.png


Posted by 伊藤 あづさ at 17:43 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
コメント