CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2018年度「放課後等デイサービス 評価アンケート」の結果を2019.2.28の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
広がれ虹の環 (03/19) 白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
1人で完結! [2016年06月28日(Tue)]
今日はしゃーれの調理トレーニングを受けているあるお子さんのとっても素敵なお話です。
お母様のお話によると、つい先日、お子さんが自分で買い物に行き、自分で材料と道具をセットし、自分1人で手順書を見て他人丼を作って食べたとのことでした。
以前にしゃーれでの調理トレーニングで作ったことのある他人丼。
しかし、その時はスタッフが材料も道具も準備していました。
その子は今回、手順書を見て必要な材料を確認し、それを買いに行き、調理し、食べるという一連の流れを自分1人の力で完結したのです。
スキルも少しずつ身につき、ついに、一人で始めて終わる経験を積んだお子さんのお話に、涙が出てきそうになったのを覚えています。
嬉しい思い、そんな瞬間に出会えた幸せな思い、いろんな気持ちでいっぱいになりました。
子どもたちの輝く姿に支えられているのだと実感した時間でもありました。
これからも子どもたちにとってより良いプログラムになるよう努めていきたい、そう強く思った時でした。

フローレン
Posted by 伊藤 あづさ at 21:16 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
コメント