• もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2020年度「放課後等デイサービス 評価アンケート」の結果を2021.2.19の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2023年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
広がれ虹の環 (03/19) 白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
ポトフを作りました [2016年03月12日(Sat)]
今日のしゃ〜れのプログラムは「ポトフ作り」でした。
子どもたちが今まで取り組んできた野菜の皮むきや、切り方などをいかしつつ、この季節にぴったりのあたたかいお料理を作りました。
ピーラーを使った皮むきに、子どもたちは少し緊張気味。
図3.jpg
あまり経験のない子にはスタッフがついて手の動かし方を一緒に確認して取り組みます。
慣れている子は手を器用に動かしながら、中にはまな板の上に野菜をおきながら皮をむく子もいました。
そして、皮むきが終わったら次は野菜を切っていきます。
今回は野菜1つひとつの切り方にも挑戦していもらいました。
じゃがいもはごろっと大きめに、にんじんは乱切り、たまねぎはくし切りに…
素材1つひとつを大切にしてもらいました。
そして、クッカーで炒めていきます。
玉ねぎが透明になるのを目で確認しながら、野菜の香ばしいにおいと、音を感じながら子どもたちは手際よく進めていきます。
図1.jpg
そして、完成したポトフ。
図2.jpg
図4.jpg

ほくほくの野菜と優しい味付けのスープが子どもたちの笑顔につながりました。
みんなそれぞれ盛り付けていきます。
付け合せのパンと一緒に笑顔で完食してくれました。
お迎えに来て下さった保護者の方も「おいしいね」と子どもたちに笑顔で語りかけながら召し上がってくださいます。
子どもたちの笑顔と保護者の方の笑顔があふれる素敵な時を過ごすことができました。

フローレン

Posted by 伊藤 あづさ at 17:10 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
コメント