• もっと見る

虹の夢

生き難さを抱えている人たちの幸せな未来を願っている「お節介おばさん」の徒然日記です。

自閉症/発達障害のある方など生き難さを抱えスペシャル・ニーズを持つ方々の「未来を創りたい」…そんな大きな夢を叶えるために、「楽しく・嬉しく・明るい」情報発信をしていきます。

2020年度「放課後等デイサービス 評価アンケート」の結果を2021.2.19の記事に掲載しています。
併せてご覧ください。


プロフィール

ぶれいん・ゆに〜くすさんの画像
<< 2023年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
白熊の女房
広がれ虹の環 (03/19) 白熊の女房
労働力 (09/01) 伊藤 あづさ
うっとり… (04/12) 鈴木
うっとり… (04/09) 伊藤 あづさ
心のコンパス (12/25) ながた なおこ
長いタイトルですが… (12/23) ながた なおこ
心のコンパス (12/23) 伊藤 あづさ
1年の時を経て (11/20) ちあき
1年の時を経て (11/14) 伊藤 あづさ
13日の金曜日&仏滅 (09/18)
日別アーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
0から作るグラタン [2015年12月12日(Sat)]
今日のしゃ〜れでは、熱々のマカロニグラタンを作りました。
玉ねぎとしめじとみんなが上手に切れるようになった鶏肉を使いました。
取り組みを継続していく中で包丁の動かし方や鶏肉をおさえながら切ることなど経験を積み重ねていく子どもたち。
今日もみんなとても上手に切ることができていました。
P1160479.JPG
そして、ホワイトソースを作っていきます。
クリームパスタやホワイトシチューで小麦粉から牛乳でのばしていくやり方を経験しています。
小麦粉をまぶしながら牛乳を加えていく手つきは本当に上手です。
P1160498.JPG
身についていくスキルの多さと子どもたちの可能性を感じる瞬間でもありました。
そして完成したグラタン!
P1160514.JPG
今の季節にぴったりのあつあつのグラタンを子どもたちは笑顔で食べてくれていました。
保護者の方にも召し上がってもらいました。
「どうだった?」
と保護者の方に感想を求める子どもたち。
「おいしかった」という言葉に笑顔をみせてくれました。
家でも作ってみようとうお話してくださる保護者の方と子どもたちの姿は、本当にうれしく励みになっています。
あるお子さんは、クリスマスに作ろうかなとお話ししてくれました。
クリスマスにご家族の方と笑顔で素敵な時間を過ごされるのが目に浮かびます。

市販の食材ではなく本物の味を体感する時間を…
身につけたスキルをいかしながら料理を楽しむ時間を…
そんな時間を子どもたちと過ごしていけるように努めていきたいと思います。


フローレン

Posted by 伊藤 あづさ at 18:10 | 今日の「しゃ〜れ」 | この記事のURL | コメント(0)
コメント