CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

海風&山風

自然学校の仕事をやりながら、日常生活の中で、感じたり、考えたり、思ったりしたことを勝手気ままに書き綴っています。


海釣り大会の前伯で [2012年10月20日(Sat)]
attack5-2012-10-20T16_55_01-1.jpg


明日は、アタックファイブの27回目の海釣り大会。

キャンプと同様に長年続いている(株)千葉薬品の社会貢献事業。

夕方5時に御宿にインしました。

台風21号の影響もなく、明日は良い天候になってくれそうです。
Posted by ボクサー at 21:19 | 海風 | この記事のURL
海から鋸山 [2012年09月03日(Mon)]
DCIM0419.JPG

東京湾から望む鋸山。

なかなか見ません。
Posted by ボクサー at 17:29 | 海風 | この記事のURL
町を望む [2012年09月02日(Sun)]
DCIM0402.JPG

モスラがお気に入りのシークレットな展望台から町を見下ろす。

シークレットというよりは、人気のない展望台なのかもしれない。

しかし、新島の町を一望することができます。

島の中央部には、島の2/3の幅を使った新島空港の滑走路が見えます。
Posted by ボクサー at 17:33 | 海風 | この記事のURL
水系安全管理研修会 [2012年07月10日(Tue)]
DCIM0320_2.jpg


南房総市多田良海岸にてスタッフの水系安全管理研修会に参加しました。

講師は、大房岬少年自然の家所長&CNAC副代表理事の神保くん。

海の特性やリスク、水に浮く、レスキュー等についてレクチャーしてもらいました。

海水だと浮きやすいけど、淡水だと浮かない・・・潮の流れや低体温症など、海でのリスクを学ぶことができました。

皮下脂肪がついたから、他の人よりも長く海水に浸かっていられました。

DCIM0285_2.jpg
Posted by ボクサー at 18:52 | 海風 | この記事のURL
大房岬ビジターセンター [2011年12月20日(Tue)]

この二ヶ月間の数日を、分けあって大房岬ビジターセンターへ勤務していました。

一応、明日でそのお役目は終了となります。

このビジターセンターは、南房総国定公園の中に位置します。

古い施設なので華やかさに欠けますが、それでも多くの公園利用者が訪れます。


鳥の声を聞きながら、海風を感じながら仕事ができる環境としては、最高なんじゃないかな?
Posted by ボクサー at 15:32 | 海風 | この記事のURL
菜の花 [2011年12月19日(Mon)]

大房岬自然公園ビジターセンター前に植えた菜の花が花を咲かせました。

ナバナの旬は今です。

おひたし、からし和え、炒めもの・・・私は、オリーブオイルで炒めて食べるのが好きです。
Posted by ボクサー at 10:20 | 海風 | この記事のURL
海釣り大会 [2011年11月19日(Sat)]

昨日から海釣り大会の準備で御宿の保養所に前泊していました。

今年は、生憎の空模様・・・。

朝5:58、県内に雷・大雨・波浪注意報が発令されました。

部原の海岸にも次から次へと波が打ち寄せていました。

朝9:00に大会を繰り上げて終了する決断、参加者への電話連絡、ブログの更新と慌ただしく動いていました。

そんな中でもメジナや黒鯛、石鯛を釣り上げて来る釣り人に驚かされます。

まさか!こんな雨風の中、ビショビショになりながら、外で働いているとは誰も思わないでしょうね。

何はともあれ、事故なく無事に大会が終了したことに「ホッと」しています。
Posted by ボクサー at 19:43 | 海風 | この記事のURL
久しぶりに・・・ [2011年11月14日(Mon)]

岩井海岸に来ました。

今年の3月まですぐ近くに住んでいましたが、近いとなかなか訪れようとしません。

離れてみて、はじめて良さを知るのかもしれません。

今回は、週末ホームステイ「古民家に泊まろう」の参加者とリーダーを連れて来ました。

海は、いいですね〜。
Posted by ボクサー at 09:54 | 海風 | この記事のURL
平砂浦の砂山 [2011年01月20日(Thu)]

千葉県館山市平砂浦にある砂山をご存知ですか?

読んで字の如く、砂の山なんです。

ちょっとわかりにくい場所にあるので、それほど知っている人もいないのですが・・・。

実はここアスリートの冬場のトレーニング会場になっているんです。


1番最初の画像の斜面を上へ上へ登ると・・・なにやら気合の入った声が聞こえて来ました。

おやおや何をやっているのかな〜?


斜面上段からコロコロと転がってくるボール・・・ボール・・・ボール。

斜面下段からは、数人の若者が必至に斜面を登って来ます。

上からは「ボールを逃したら、もう一本〜!」、「抜かれた奴はもう一本〜!」・・・という地獄の声が聞こえて来ます。


察するに斜面上段が上級生(先輩)、斜面下段が下級生(後輩)といった図が見えて来ます。

それにしても砂の斜面(キツイところは30度)を上り下りするのは、かなりしんどいトレーニングです。

冬場のトレーニングには、気候温暖な南房総は最適なのかもしれませんね。
Posted by ボクサー at 11:15 | 海風 | この記事のURL
南の島の・・・ [2010年09月25日(Sat)]

果たして、南の島から流れ着いたのか、それとも船から落としたのか・・・?

ずい分と長い旅を続けて来たヤシノミを発見しました。

砂浜を散歩すると、意外におもしろい発見があります。
Posted by ボクサー at 12:13 | 海風 | この記事のURL
| 次へ