CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

海風&山風

自然学校の仕事をやりながら、日常生活の中で、感じたり、考えたり、思ったりしたことを勝手気ままに書き綴っています。


サマーキャンプの説明会 [2015年07月11日(Sat)]
本日は、39回目を迎えるサマーキャンプの説明会が開催されます。

天空にはほど遠い高さに会場がありますが、普段の生活にはこの高さがありません。

ついついウォーリーを探せ!、マトリックス的な目になります。

DSC_3268.jpg
山形の佐藤錦 [2015年07月11日(Sat)]
毎年、この時季の定番フルーツが、山形県出身のキャンプリーダー卒業生のらんぼーから立派な佐藤錦が届きました。

有難いことです。感謝、感謝。

DSC_3251.jpg


似かよったもの [2015年06月11日(Thu)]
DSC_3227.jpg


 千葉自然学校のネギ&フッキーの第一子誕生のお祝い返しに、フッキーのふるさと秋田県角館のゆかり堂製菓のお菓子を頂きました。

 昔懐かしい駄菓子のようなかりんとうときなこ棒菓子。

1331087516986_imgBig.jpg


1331087518522_img1Big.jpg


 夕方の小腹が空いた頃に落ち葉の形をした辛〜い醤油せん餅だと思って、思いっきり口に入れたら想像とは遥かに遠い甘〜い衝撃!

 黒糖がけ うす葉かりんとうだった。

91CmW0Yd0JL__SL1500_.jpg


 昨晩、「マツコ&有吉の怒り新党」の冒頭で、何やら見たことがあるお菓子が登場。

20150610_001.jpg


20150610_002.jpg


20150610_003.jpg


 あれ?深川の「伊勢屋」黒糖駄菓子とテロップに出ている?

 世の中、似かよったものがあるんだなぁ〜と実感した夜でした。
無患子(ムクロジ)の実 [2015年06月10日(Wed)]
DSC_3228.jpg


 千葉自然学校の監事を務める高橋晴雄さんのご自宅へ伺いました。

 ご自宅の玄関に入るとパネルにキーホルダーがたくさん飾られていました。

 無患子(ムクロジ)という実を使っているそうです。

 調べてみると・・・

 羽子板で突く羽根に付いている黒くて堅い玉が、「 無患子」(むくろじ)という大木の種。

  読んで字の 如く「子が患わ無い」という意味で、羽子板が 無病息災のお守りになった由来。

 また、羽根が病気を運ぶ蚊を食べてしまうトンボに 似ていることから、子が蚊に刺されないように、 無病息災の意味につながったとも言われています。

 正月に羽根をつくことは、「世諺問答」(せげんもんどう)(1544年刊)には、ムクロジの実に長い竹ひごをさし、鳥の羽根をつけ、板で突きあげたとあり。

 その羽根の飛ぶさまが虫を食べるトンボに似ているので、子どもが蚊に刺されないおまじないとして始められたという意味の事が書かれています。

 中国の14世紀ころに硬貨をつけ錘とした羽根を蹴る遊びがあり、室町時代にこれが日本へ伝来、これが羽根つきの起源とされています。

 室町時代には、宮中のことを記録した「看聞御日記」に羽根つきの記録があります。

 この記録には公卿や女官が羽根つきをし、負けた組が酒を振舞ったとの記録があります。

 戦国時代から羽根つきに厄払いの想いがあり、江戸時代は年末に邪気よけとして羽子板を贈ったとのことです。 今も女児の初正月に羽子板を贈ることが習慣が残っています。
久しぶりの更新です。 [2015年06月04日(Thu)]
昨年の秋ぶりの更新となると、ほぼご覧頂いていないかもしれませんね。
子どもの頃の三日坊主が顔を出していますが、細く長くを目標にアップしていきますか!

20150603_02.jpg


社会人キャンプリーダーのなみかんが、山口県へ営業に行ったので、お土産を事務所に届けに来ました。
ふぐの刺身とはいかないので、ふぐの切り身?が入った煎餅と岩国れんこん煎餅。
お茶請けによろしいなぁ〜。

20150603_01.jpg


そして、もう一人社会人キャンプリーダーのつっかけが事務所へ顔を出しました。
キャンプリーダーがバイトしているパン屋で購入してきたそうです。
夕方から夜の時間帯に美味しいものを差し入れ頂くと、手が出ちゃうんだよね〜(>_<)
内祝 [2014年01月15日(Wed)]
DSC_1942.jpg


谷家から美咲と美稔の内祝が届きました。

白いお皿のセット。

DSC_1943.jpg


二人ともだんだんと人間らしくなってきた。
あれから9年 [2013年10月23日(Wed)]

新潟県中越地震から、今日で9年が経ちました。

丁度、キャンプ中で野外炊事をやっていたときに、グラグラと森の大きな木が揺れていました。

キャンプが終わって直ぐさま、キャンプリーダーと一緒に現地入りしました。

途中、五日町スキー場やいろは亭に寄って、お世話になっている皆様の無事を確認しました。

あれから9年・・・少しでもお役に立てるよう、多くの人にキャンプ体験を提供することが、私の使命。
かつ波奈ランチ [2013年10月22日(Tue)]
DCIM1312.JPG

久しぶりにかつ波奈でランチ。

久しぶりなので、ボリューム満点のミックスランチにしました。

エビフライ、ヒレカツ、ロースカツの3種盛り合わせ。
ねぎねぎXO醤油 [2013年10月16日(Wed)]
DCIM1292.JPG台風が過ぎ去って、風も落ち着いてきたので、ぐるっと回って、南房総ろくすけ→大房岬へ行って来ました。

公園内の掃き掃除で体力を使ったので、久しぶりに山岡家で夕食。

期間限定メニューに初チャレンジ。
誕生日プレゼント [2013年10月15日(Tue)]
DCIM1261.JPG

今年の誕生日に娘からディズニーのバームクーヘンを頂きました。

この年になると、一番嬉しい人からのプレゼントかも。
| 次へ