• もっと見る
FM山陰様の取材に協力しました [2023年05月19日(Fri)]
2023年7月18日、FM山陰様とBSS山陰放送様の災害を取り上げた共同ラジオ番組で、平成25年に津和野町で発生した水害を取り上げてくださるということで、防災士会島根県支部の防災士が当時の状況について説明をし、取材に同行しました。
発生から10年が経過し、地域では住民も行政もあの災害を忘れているような感じですが、いつ同じような水害が起きても不思議ではありません。
取材で被災地を回りながら、災害の復旧工事はしっかり進んでいることを確認したうえで、自分で命を守るということを忘れないように、防災の普及啓発活動をしていかなければいけないなと感じました。
なお、番組は6月11日に放送予定だそうです。
幹事会を開催しました [2022年11月28日(Mon)]
11月27日に出雲市の総合ボランティアセンターで第3回の幹事会を開催しました。
議題が多岐にわたり、議論が白熱して予定時間を大幅に超過しましたが、終了後には出雲市総合ボランティアセンターの災害復旧ボランティアに使ってもらうための備蓄品なども見せてもらうことができ、事前準備が大切であることを再認識しました。
支部が再開されてからなかなか目に見える形での動きを作ることができていませんが、引き続きさまざまな形で活動していきたいと考えています。
【益田津和野吉賀ブロック】顔合わせ会及び救命講習会を行いました [2022年11月22日(Tue)]
11月20日に益田市の市民学習センターで益田津和野吉賀ブロックの顔合わせ会を開催しました。
イベントの多い中、参加者は少なかったですが、地域でどのように活動を行っていくのかについて熱心に話し合いが行われました。
また、日本赤十字社島根県支部から講師を招いて、胸骨圧迫とAEDの使い方について学習を行いました。
できると思っていても、案外と忘れているもので、一つ一つ手順を確認しながら胸骨圧迫とAEDの操作法について教えてもらっていました。
訓練でできないことは本番でもやることは難しいので、今後とも年に1回程度はこういった研修会ができるといいねという感想をもらい、今後の活動に取り入れていきたいと思っています。
山陰ケーブルビジョン様と協定を結びました [2022年11月17日(Thu)]
11月15日に、日本防災士会島根県支部(松江・安来ブロック)と山陰ケーブルビジョン(以下「マーブル」)様の間で、松江市内の防災への取り組みや災害時の情報共有を連携して進める協定を結びました。
この協定では、大雨や台風など災害が発生しやすい時期を前に防災士が番組出演して視聴者へ注意を促すことや、災害発生時に、マーブルの投稿LINEを活用して地域の被害状況などの情報を防災士からマーブルに提供することが盛り込まれています。
今後、防災士の専門的な知識とマーブルの発信力を活かし、松江地区のさらなる防災・減災に取り組んでいきます。
大田市城山一自治会自主防災組織きずな会様の学習会に参加しました [2022年11月16日(Wed)]
11月13日に島根県大田市の城山一自治会の自主防災組織「きずな会」様の学習会で講師をお願いしたいという要請をいただき、「実効性のある防災計画とは」というテーマで、当支部から学習会の講師を派遣しました。
当日は地域の自主防災組織の皆さんが地域の人を助けるためにどのようなことができるのかについて熱心に討議されていました。
災害対策はこういった地道な活動の積み重ねです。
この地域で災害があったとき、自主防災組織の皆さんが活躍されることを願っています。
大田市総合防災訓練に参加しました [2022年10月24日(Mon)]
10月23日に開催された大田市の総合防災訓練に島根県支部として2名が参加しました。
当日は三瓶山のふもと、志学地区の志学小中学校を会場に開催され、島根県支部は災害に関する心得について参加者の皆様、総勢44名の方に講話をしました。
この地域は2018年に島根県西部地震があったところで、今回の講話が地域の方の今後の防災活動の参考になれば幸いです。
島根県総合防災訓練に参加しました [2022年10月18日(Tue)]
10月16日に開催された島根県総合防災訓練に島根県支部として活動参加しました。
会場が隠岐でしたが、当日は松江から2名、出雲から1名、隠岐から7名の防災士が参加して、避難所設営および運営について訓練を行いました。
いつどこで災害が起きても不思議ではありません。
こういった訓練を通して、いつでも動けるようにしておくことが大切だなと思います。
参加された皆様、お疲れさまでした。
松江市で防災講演を行いました [2022年10月18日(Tue)]
10月17日に松江市乃木公民館からのご依頼で防災講演を行いました。
45名の方が参加され、ハザードマップや避難開始のコツなどについて学習しました。
各地域の実情に合わせての説明は非常に大切だと考えます。
今後もこういった活動を進めていきたいと思います。
【益田津和野吉賀ブロック】吉田地区防災協議会の支援をしました [2022年06月11日(Sat)]
2022年6月11日に益田市民学習センターで開催された吉田地区防災協議会のワークショップのファシリテーターとして、当ブロックから2名の防災士が参加し、グループワークの支援を行いました。
参加者は地区内の各自治会の代表の方達でしたが、皆さん非常に熱心に討議をされていて、災害対策をしっかりとしていかなければいけないという熱意を感じました。
当ブロックでも、できる範囲になりますが、引き続き支援をしていきたいと思っています。
Posted by 伊藤 at 21:47 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0)
総会を開催しました [2022年05月31日(Tue)]
新型コロナウイルス感染症のこともあり、今回の総会も郵送によるみなし総会となりました。
本日開票したところ、全ての議案について承認を得る事ができました。
今後は各ブロックで活動を行っていく事が基本になりますが、地域防災力強化のため、引き続き活動をおこなっていきますので、よろしくお願いいたします。
Posted by 伊藤 at 14:30 | 総会 | この記事のURL | コメント(0)