CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年11月06日

【西日本豪雨被災地支援】岡山県内(倉敷市真備町)の連携団体・訪問先

平成30年7月豪雨災害において被害の大きかった岡山県倉敷市真備町では、2001年から倉敷市内でプレーパークを開催し続けてきた、遊び場を考える会の皆さんと連携しています。

平時は月に1日、酒津地域でプレーパークを開催していたのですが、今回の助成金を活用して、月1日の開催に加えて、プレーリーダーと会のスタッフがプレーカー(遊びのきっかけとなる道具や工具、素材を積んだ車)で、真備町内で定期的に遊び場づくりを行っています。


こちらがプレーカー。名前は「ばんブーブー」です。由来はこちらをご覧ください。

playcar01.jpg


なかなかに斬新な色調ですが、子どもたちと一緒に自由に表現したらこうなったようです。
子どもたちからは、「走れる車に堂々とペイントできるなんてちょっとないよなあ。」、
「一生に一度くらいしか出来ないことよね。」という声が聞かれました。
確かにそうそうないですよね、車に色を塗ることなんて。

playcar02.jpg


みんなが塗ったプレーカーが、2019年3月末までの間、真備町内の下記の場所・日時に訪問し、そこが遊び場となります。

[訪問先1]真備総合公園 遊具広場
 訪問日(予定含む):11/3・4・24、12/1・2、1/5・6、2/2・3・11、3/2・3

[訪問先2]倉敷市立薗小学校
 訪問日(予定含む):11/10・11、12/8・9、1/12・13、2/9・10、3/9・10

[訪問先3]倉敷市立川辺小学校
 訪問日(予定含む):11/25、12/22・23、1/26・27、2/23・24、3/30・31

[訪問先4]グリーンパークまび
 訪問日(予定含む):11/23、12/13・27、1/10・24、2/14・28、3/14・28

support-logo_1.png
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック