CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年10月24日

募金にご協力いただき、ありがとうございます!

こんばんは。今日もボラみみブログをご覧いただき、ありがとうございます。

さて、さっそくですが、質問です。
『ボラみみ』を発行し、無料で配布するためには1号あたり、どれくらいの費用がかかっていると思われますか??

……
1号あたり70万円弱の費用が必要なのです。
とはいえ、広告収入だけでは捻出できません。そこで、2010年に募金プロジェクトチームが結成されました。現在は、お店や施設など43カ所に募金箱を置かせていただいています。

20-10-24-18-01-04-496_deco.jpg


2020年7月〜9月に、募金箱にお寄せいただいた募金の回収を行いました。
43カ所のうち29カ所の募金を回収し、58,164円の貴重な募金が集まりました。
いただいた募金は、『ボラみみ』の印刷・発送費用など、ボランティア活動支援のために使わせていただきます。

この募金プロジェクト、当初は年に2回、募金を回収し、皆さまに報告をさせていただいておりました。しかしこの2〜3年は、チームメンバーの不足により、回収とご報告は年に1回程度となってしまっています。
ご協力いただいている皆さまにしっかりと報告ができるよう、募金チームの活動を立て直していきたいと思います。引き続きよろしくお願いいたします。
posted by ボラみみ at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 大切なお知らせ

2020年10月21日

【11/28(土)開催】これからの20年を考える会〜「ひょうごの市民社会の20年とこれから」に学ぶ〜

こんにちは。いつもボラみみブログをご覧いただき、ありがとうございます!

今日は「第6回 これからの20年を考える会」のご案内です。ボラみみの設立20年を機に、2019年から開催してきた「これからの20年を考える会」。
今回は「他地域の事例を通して、ボラみみのこれからを考える」をコンセプトに開催します。
講師は、NPO法人 市民活動センター神戸の理事・事務局長で、公益財団法人 ひょうごコミュニティ財団の代表理事も務める実吉威さんです。
昨年2月に開催された「ひょうごの市民社会の20年とこれから」の成果をご紹介いただきながら、実吉さん自身の活動やご経験もふまえつつ、私たちがこれからの20年をどのように捉え、活動を展開していくことが必要かなど、お話しいただく予定です。

ウィズコロナの時代、ボラみみはこれから、何にどう取り組んでいったらいいのか、実吉さんのお話からヒントを探しながら、皆さんとともに考えるきっかけになればと思います。

キャプチャ.JPG


ひらめき日時:11月28日(土)11:30〜
☆オンラインでの開催です。お申込いただいた方に、参加URLをお送りいたします。

☆当日は10:30〜ボラみみの総会及びボラみみアワード発表会も開催します。総会もオブザーバーとしてご参加いただけます。ご希望の方は、お申込時にその旨お書きください。

☆お申込方法:お名前、ご所属、連絡先(電話番号、Eメールアドレス)を明記のうえ、
 ボラみみより情報局(担当:佐原)まで、EメールまたはFAXにてご連絡ください。
Eメール:office@boramimi.com @を半角に変えて、お送りください。
FAX : 052-228-7834
TEL : 052-228-7824
posted by ボラみみ at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 大切なお知らせ