CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年06月03日

『なごやボランティア物語』ができました!

緊急事態宣言が解除され、まちも活発に動き始めましたね。
皆さま、お変わりなくお過ごしでしょうか?

さて、約4年間かけて準備・作成してまいりました『なごやのボランティア史』改め『なごやボランティア物語』ようやく発行の運びとなりました。
本誌作成にあたりご寄付いただきました皆さま、取材にご協力いただきました皆さま、様々な形で応援いただきました皆さま、あらためて、応援・ご協力ありがとうございました。

『なごやボランティア物語』は、名古屋のボランティア活動の歴史。
この地域でボランティア活動をされてきた一人ひとりの物語です。
ボランティア活動に携わっておられる方はもちろん、これからボランティ活動をやりたい方にも、ぜひ手に取って読んでいただきたい1冊です。
このステキな表紙は、岐阜在住の画家・荻下丈さんのイラストですぴかぴか(新しい)

『なごやボランティア物語』
2020年5月20日発行
なごやのボランティア史編纂委員会 編著
風媒社 発行
定価 1500円+税

●本誌購入ご希望の方は、
・お名前
・送付先ご住所
・希望冊数
をお書き添えいただき、メール・FAXにて、ボラみみ事務局までお申し込みください。振込用紙を同封してお送りします。
・Eメール office@boramimi.com @を半角に変えて、お送りください
・FAX 052-228-7834
また、ボラみみ事務所でもご購入いただけます。

よろしくお願いします!

なごやボランティア物語.jpg


(代表・織田より)
「なごやのボランティア物語」が完成しました。
寄付をいただきました皆様、取材に応じてくれた皆様、ありがとうございました。
この本を心待ちにしてくれた皆様、お待たせしました。この地域のボランティアの草分けであった故・野村文枝さんから「50年間の活動の資料を全部残してあるから、名古屋のボランティアの歴史としてまとめてほしい」と声を掛けられたのが4年前。それから編纂委員会を作り4年間、膨大な資料を整理し、当時を知る方たちに取材し、まとめるには、とても長い道のりが必要でした。
『なごやボランティア物語』は、この地域のボランティアの先人たちひとり一人の物語です。ボランティアの原点を、ボランティアの本質を、ボランティアをふりかえる一助になれば幸いです。
posted by ボラみみ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 大切なお知らせ