CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年02月17日

2/27&3/4開催☆「これからの20年を考える会」をふまえて

こんにちは!
いつもボラみみのブログをご覧いただき、ありがとうございます黒ハート

今日はオンラインミーティングのご案内です。
2019年、ボラみみの設立20年を機に始まった「これからの20年を考える会」。
たくさんの方にご参加いただき、これまでに6回開いてきました。
この考える会は、ボラみみのこれから先の20年を考え、最終的には理念や社会的役割を構築し直すことを目標に始まりました
そして今回、ボラみみ理事会では、これまでの開催を振り返り、新たな理念や基本姿勢等の素案を作成しました。

そこで、オンラインミーティングを開き、
理事会からその素案を皆さまにご説明するとともに、それについて皆さまの感想や気づいたことなどをおうかがいしたいと思っています。

2月27日(土)10:30〜と3月4日(木)19:00〜の2回、開きます。
どちらも同じ内容ですので、ご都合の合う日を選んで、ぜひ、ご参加ください!

★お申込は…
○件名を「これからの20年を考える会」として、
お名前、ご所属、(1)(2)どちらかの参加希望日、メールアドレスを明記のうえ、Eメールにてご連絡ください。
○送付先 office@boramimi.com @を半角に変えてお送りください。
○お申込みいただいた方には、開催日前日までにZoom URLをお送りいたします。
 開催日前日の15時を過ぎても、office@boramimi.comからメールが届かないときは、
 事務局までご連絡ください。
★〆切 開催日の2日前

Screenshot_20210217-103243.jpg


Screenshot_20210217-103254.jpg
posted by ボラみみ at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座・イベント

2019年11月12日

「なごやボランティア楽集会(全3回)」を開きます

こんにちは!いつもボラみみブログをお読みいただき、ありがとうございます!
今日は、ボラみみ事務局も開催委員として、企画・運営に参加している「なごやボランティア楽集会〜しゃべり場・学び場・気づきの場〜」のご案内です。

5回目となる今回は「今や“他人(ひと)ごと”じゃない!『多文化共生』を考える」というテーマで、3日間開催します。

2018年1月1日時点の住民基本台帳に基づく人口動態調査によると、全国の人口は1億2770万7259人。このうち「日本人」は1億2520万9603人ですが、2009年をピークに「日本人」は減少し続けています。その一方、外国人は前年より17万4228人増え、249万7656人。その中でも、愛知県は東京都に次いで外国人住民が多い地域です。そして、愛知県の外国人住民の32%が名古屋市で暮らしています。

そんな名古屋市の「たぶんかきょうせい」について、ちょっと一緒に考えてみませんか?
ボランティア活動の有無や活動分野は問いません。「ボランティア」と「多文化共生」に関心がある方、日ごろのボランティア活動を「多文化共生」の視点から学びたい方、ぜひ、ご参加ください。

1.日 時
(第1回)2020年1月19日 (日) 13:30〜16:30
(第2回)2020年2月16日 (日) 13:30〜16:30
(第3回)2020年3月15日 (日) 13:30〜16:30

2.会 場
名古屋市総合社会福祉会館 6階多目的活動室
(最寄駅:地下鉄名城線「黒川」駅1番出ロより南へ約300m)
※駐車場はありませんので、公共交通機関でお越しください。

3.内 容 (1回のみの参加も可能ですが、3日間ともの参加をおすすめします)
第1回「“暮らす”ということは、みんな一緒」
講師:神田 すみれさん(多文化ソーシャルワーカー)
「外国人の方への様々な支援活動」をふまえ、お話していただきます。

第2回「“学ぶ”ということは、みんな一緒」
講師:佐原 恵津子(ボラみみより情報局、国際子ども学校)
ボラみみ事務局も、在日フィリピン人の子どもたち・家族に関わる活動をする中で感じていることをお話させていただきます。

第3回「“被災する”ということは、みんな一緒」
講師:椿 佳代さん(エンジェルランプ、多文化防災ネットワーク愛知・名古屋 他)
「防災・減災」の視点での外国人の方への支援活動をふまえ、お話していただきます。

4.参加費:無料

5.定員:40名(先着順)

6.申込方法
・〆切:各開催日の1週間前

〇下記の申込みフォームからお申し込みください。
https://docs.google.com/forms/d/14ceA054PoPLOVMBnR3E1HpzZURKmrehNrpGMq-wjPks/viewform?edit_requested=true

〇下記問い合わせ先に、電話またはEメールにてご連絡ください。申込書をお送りいたします。

7.問合せ先
・なごやボランティア楽集会開催委員会事務局 (担当:野川 )
 電話 052-911-3180  FAX 052-917-0702 
・Eメール y.nogawa@nagoya-shakyo.or.jp @を半角に変えてお送りください。

72276115_1812457298898819_1243580584823881728_o.jpg

【主催】なごやボランティア楽集会開催委員会
posted by ボラみみ at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座・イベント

2016年06月30日

「ぼらマッチ!なごや」へのご参加ありがとうございました!

こんにちは〜。
梅雨空が続いていますが、皆さん、お元気にお過ごしですか?

さて、先週の土曜日・25日の「ぼらマッチ!なごや」には、たくさんの方にご来場いただき、
本当にありがとうございました黒ハート
そして、ブース出展や講座を開催してくださった団体・施設の皆さまのご協力に、心よりお礼申し上げます。
いろいろと当日の様子をご紹介したいところですが、まず本日は、オープニング企画「ぼらトーーーク!」に参加した、ボラみみボランティアスタッフの感想をご紹介します。
「ぼらトーーーク!」では、ラジオDJ・磯谷祐介さんの進行で、ユースクエア企画委員の市場遥さん(愛知淑徳大学)、中部たすけあいネットワーク(MYC)の山口春菜さん(名城大学)、高校生世界一周バックパッカーの吉野裕斗さんの3人がパワーあふれるお話をしてくださいました。

では、感想をご紹介しますねかわいい

 まず、3人の若者の「伝える力」に圧倒されました。多くの聴衆の前でも堂々と自分の思いや経験を伝えられるのは、よほど自分に対して自信があるのでしょう。恐れを知らない若者らしさが前面に出ていて、とても好感をもちました。
 一番印象に残ったのは「行動を起こす基準は自分が成長を感じられるかどうか」という言葉です。ボランティアといえば、他人のために無償で活動し、見返りを求めないというイメージがあります。しかし、まったく自分に得るものがなければ長く続かないでしょう。それが自分の成長というのは、これまた若者らしく、そのひたむきな気持ちにすがすがしさを感じました。 
 それから、自分がこれからもボランティア活動を続けるうえで大事にしなくてはいけないなと思ったのは、「ボランティアをする理由をいつも意識しておこう」という冒頭での司会者の呼びかけです。なぜ始めようとしたのか、常に原点に立ち返り、最初の思いを忘れずに行動していくことで、人の役に立ち、幸せを感じられるようになりたいものです。

DSC_0698.JPG
posted by ボラみみ at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座・イベント

2016年06月11日

6/25開催☆第4回 ぼらマッチ!なごや☆講座のご紹介〜14:30の部 その3〜

おはようございます!ぼらマッチ!なごやまで、あと2週間★
ぜんぶで15ある講座のご紹介も、本日で最後です。今日は、「ぼらマッチ!なごや」の企画・運営に関わっている団体が主催する講座をご紹介します〜。同じ時間(14:30〜)に開催されるので、どれに参加しようか迷いますね。

まずは、名城大学ボランティア協議会による【盲導犬ボランティアを知ろう】です。
中部盲導犬協会の訓練士さんから盲導犬に関するさまざまなボランティアについてうかがいます。また盲導犬利用者の方からもお話をうかがいますよ。自分にもできるボランティアが見つかるのでは?
★中部盲導犬協会は、ブースも出展してくださいますので、そちらにもぜひお立ち寄りください!

2つめはユースクエア&愛知淑徳大学コミュニティ・コラボレーションセンター(CCC)による【君にもできる!仕事をしながらボランティア☆〜学生を卒業すると、ボランティアってできなくなるの?いえいえ、いろんな方法でボランティアを続けられます〜】です。
講座タイトルの通り、社会人になっても活動を続けるコツを、先輩社会人のボランティア実践者からうかがいます!

そして、最後は名古屋国際センター名古屋NGOセンターによる【国際ボランティアはじめの一歩☆ 〜ボランティア実践者から話を聞こう〜】です。
国内でも「国際」ボランティアはできるんです!国際協力や日本語教室などで活動している実践者から、活動を始めたきっかけややりがいをうかがいます。

どの講座も当日参加OKです!!でも、確実に参加したい!という方には、事前登録がおススメです。事前登録については、以下のチラシをご覧ください☆
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/news/pdf/2016bm4a.pdf
posted by ボラみみ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座・イベント

2016年06月10日

6/25開催☆第4回 ぼらマッチ!なごや☆講座のご紹介〜14:30の部 その2〜

おはようございます!
今日は、14:30〜開催される8講座の中から「自然」がキーワードの講座を3つご紹介します。

1つめは、守山リス研究会による【名古屋の野生のリスの調査活動を知ろう】です。
「公園にリスを取り戻そう」を出発点として、1990年に始まった守山リス研究会(通称:リス研)の活動をご紹介します。「観察力」を磨く体験をしてみませんか?

2つめは森のようちえん あおぞら園による【森のようちえんってなに?今、なぜ自然と子どもなのか?】です。
なぜ、子どもたちに自然体験が必要なのか。森のようちえんの様子をまとめたDVDを見ながら、一緒に考えませんか?

最後にご紹介するのは、NPO法人 Earth as Mother による【アースアズマザープロジェクトのご紹介〜心身ともに健康で持続可能なコミュニティづくり〜】です。
『未来の子どもたちが 安全で安心して食せる おいしい作物づくりを中心とした真農業の推進と 地球環境にやさしいコミュニティを創る』をテーマに活動しています。障がいを伴う方・高齢者の方も一緒に働ける場をつくり、共に生きられるコミュニティ・まちづくりを「マザリーアースプロジェクト」と称し、実現に向けて実践中です。その取り組みについてご紹介します。

かわいい今日ご紹介した3団体も、当日はブースも出展してくださっています。ぜひブースのほうもお訪ねください。ブースは11:00〜16:00まであいていますよ★

どの講座も当日参加OKです!!でも、確実に参加したい!という方には、事前登録がおススメです。事前登録については、以下のチラシをご覧ください☆
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/news/pdf/2016bm4a.pdf
posted by ボラみみ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座・イベント

2016年06月09日

6/25開催☆第4回 ぼらマッチ!なごや☆講座のご紹介〜14:30の部 その1〜

こんにちは。梅雨空が続いていますね曇り
さて、今日も、6月25日開催の「ぼらマッチ!なごや」の講座をご紹介しますよ。
14:30〜開催される講座2つです。

1つめは、毎週木曜日に炊き出し活動を行っている南山大学AVANTGARDEによる【ホームレスの現状】です。
愛知県を中心に全国のホームレスの現状(人数や生活の様子)をお伝えします。どんな支援が必要なのか、一緒に考えてみませんか?

そして、2つめは名古屋ライトハウス 名古屋盲人情報文化センターによる【体験してみよう!マルチメディアデイジー図書】です。
読むことに困難がある子どもたちのために「マルチメディアデイジー」として作られた「わいわい文庫」をiPadを使って体験してみましょう!その制作方法などもご紹介します!

かわいいどちらの団体も、当日はブースも出展してくださっています。「講座の時間は、ちょっと予定が…」というアナタは、ぜひブースをお訪ねください。ブースは11:00〜16:00まであいていますよ★

どちらの講座も当日参加OKです!!でも、確実に参加したい!という方には、事前登録がおススメです。事前登録については、以下のチラシをご覧ください☆
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/news/pdf/2016bm4a.pdf
posted by ボラみみ at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座・イベント

2016年06月08日

6/25開催☆第4回 ぼらマッチ!なごや☆講座のご紹介〜13:00の部 その3〜

おはようございます。
今日も、6月25日開催の「ぼらマッチ!なごや」の講座をご紹介しますよ。
13:00〜開催される講座2つです。

1つめは、DV(夫や恋人からの暴力)を受けた女性のためのシェルター(緊急一時避難所)を運営するかけこみ女性センターあいち
による【DV被害者への支援とは】です。
まずは、DVについての基本的なこと、被害にあった当事者の心理について知ってください。そして、当事者が新たな生活を築くために抱えている困難について考え、なぜ、どんな支援が必要なのか理解を深めましょう。

2つめは、なごや防災ボラネット&名古屋市社会福祉協議会による【みんなあつまれ防災ひろば2016】です。
皆さん、災害への備えはしていますか?平常時から災害に対する備えや、災害発生時に役立つ知識を身につけておきましょう。だれもが参加できる災害ボランティア活動について知ってください!

どの講座も当日参加OKです!!でも、確実に参加したい!という方には、事前登録がおススメです。事前登録については、以下のチラシをご覧ください☆
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/news/pdf/2016bm4a.pdf
posted by ボラみみ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座・イベント

2016年06月07日

6/25開催☆第4回 ぼらマッチ!なごや☆講座のご紹介〜13:00の部 その2〜

皆さん、こんにちは。
今日は、「ぼらマッチ!なごや」内で13:00〜開催される15講座の中から2つご紹介しますよ。

まずは、主催団体でもある名古屋市市民活動推進センターによる【やってみよう!ボランティア〜ボランティアの始め方・探し方〜】
この講座では、ボランティア活動の基礎知識、探し方のポイント、活動する際の注意点などを学びます。自分に合うボランティアの見つけ方のポイントを押さえたら、いろいろな団体・施設のブースに行ってみましょう!

そして、入門講座をもうひとつ。
愛知大学国際協力団体SEEDによる【フェアトレード入門講座〜買い物でできる国際協力〜】
「フェアトレード」って、最近よく聞くけど…よくわからない。そんなあなたに、SEEDのメンバーがわかりやすくご説明します★

どちらの講座も当日参加OKです!!でも、確実に参加したい!という方は、事前登録がおススメですexclamation
皆さんのご参加、お待ちしています。事前登録については、以下のチラシをご覧ください☆
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/news/pdf/2016bm4a.pdf
posted by ボラみみ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座・イベント

2016年06月06日

6/25開催☆第4回 ぼらマッチ!なごや☆講座のご紹介〜13:00の部 その1〜

皆さん、こんにちは。
あと20日後に迫った「ぼらマッチ!なごや」。今年は、出展団体、講座数ともに過去最多ですよ。
講座は全部で15講座☆多彩なテーマなので、きっと興味のあるものが見つかるのでは?

今日は13:00〜開催される講座の中から3つご紹介します。

まずは、
中国・インド・インドネシアを中心としたワークキャンプと、ハンセン病啓発活動を行う学生団体FIWC東海委員会による【ハンセン病から考える人とのつながり】です。
ハンセン病の歴史や自分たちにできることについて、ワークキャンプ経験者がお話します。ワークキャンプを通して、どんな変化が起こるのか、ぜひ聞きに来てください。

そして、こちらも学生・若者ボランティアが活躍中の全国こども福祉センター
【アウトリーチからみる少年少女の現状】では、全国こども福祉センターの特徴である「直接接触型アウトリーチ」の支援を通して見えてきた少年・少女の現状を紹介します。街頭パトロールをする中で出会った「居場所がない子どもたち」の声を聞きに来てください。

子どもに関わる講座をもうひとつご紹介します。
こどもNPOによる【子ども・ユースのパートナーになろう!】です。
子どもやユースに関わるボランティアをする時に知っておくといいことを、ワークショップ形式で学びます。「子どもは権利の主体である」という観点から関わり方を考えてみましょう!

どの講座も当日参加OKです!!
講座に確実に参加したい!という方は、事前登録がおススメですよ。
皆さんのご参加、お待ちしています。事前登録については、以下のチラシをご覧ください☆
http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/news/pdf/2016bm4a.pdf
posted by ボラみみ at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座・イベント

2016年01月21日

「なごやボランティア楽集会」へのご参加ありがとうございました!

こんにちは。事務局のサハラです。
今日は「大寒」。暦通り、今週は厳しい寒さが続いていますね。皆さん、お元気にお過ごしですか?

さて、今月9日(土)に名古屋市総合社会福祉会館にて「なごやボランティア楽集会〜しゃべり場・学び場・気づきの場〜」が開催されました。
ボランティアや市民活動をしている者同士が活動の原点や意義などについて、ともに振り返り、次世代の活動者に「思い」を紡ぐことを目的として企画しました。
ボラみみからも織田と佐原が開催委員として参加させていただき、昨年の夏頃から準備を進めてきました。月に1回のペースで行われた開催委員会では、この楽集会の内容について検討するだけではなく、「ボランティアの原点」や「福祉の原点」、「ボランティアと社会とのつながり」などについて毎回濃い話し合いを重ねてきました。

そして、ワクワクしながら迎えた当日☆
午前のシンポジウムでは、「ボランティア」という言葉が一般的ではなかった頃から活動している4名の登壇者の話を、大きく頷きながら聞いていらっしゃる参加者の姿が見られました。
活動に対する思いを、体験談を交えながら具体的に分かりやすく話してくださったので、聞いている方もそれぞれ共感ポイントがあったのではないでしょうか。

CIMG0587.jpg


ランチ交流会を挟んで、午後からは分散会です。
@【初心者向け】活動を始めてから気づく「ボランティアってなんだろう?」
A ボランティア活動の原点・根っこ
B 社会の問題(課題)とボランティア
C ボランティアだからこそ考えられること
この4つの会にわかれて、2時間じっくりおしゃべりです。

私は@【初心者向け】活動を始めてから気づく「ボランティアってなんだろう?」の担当でした。【初心者向け】といえども、「これから始めようと思っている」方から「活動歴6〜7年」の方まで、そして大学生の参加もあり、幅広い層の方にご参加いただきました。
自己紹介、午前中のシンポジウムの感想の共有に始まり、活動を始める前の「ボランティア」に対するイメージと実際に参加してみて感じたこと、気づいたことなどを、7名の参加者+運営スタッフ3名でざっくばらんにおしゃべりしました。
2グループにわけて、もっともっと参加者の方にお話してもらえたらよかったなぁという反省もありますが…いろいろな方のお話を聞き、たくさんの刺激をいただいた、あっという間の2時間でした。
印象に残っている言葉はいろいろありますが、ひとつだけご紹介しますね。
「私がやっていることもボランティアなんだなぁと改めて思った」ーはじめは緊張しながらお話しされていた方が、分散会のさいごにおっしゃった言葉です。分散会のテーマである「ボランティアってなんだろう?」に対するご自身の答えが見つかったのかなぁと思い、うれしくなりましたかわいい

ボランティア活動をしている人が集い、分野の垣根をこえて、しゃべり、学び、気づきあう1日。あたたかい、いい会だったなぁと思います。
ご参加いただいたみなさん、そして開催委員のみなさん、本当にありがとうございました!
posted by ボラみみ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座・イベント