CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年06月06日

ボラみ展「レスキューストックヤード(RSY)」ブース紹介

ボラみ展まで、あと1ヶ月をきりましたびっくり
今日は、防災・被災者支援をしている団体「(特)レスキューストックヤード」をご紹介します。



音量レスキューストックヤードは1995年7月に、阪神・淡路大震災の被災者支援の継続と、
その教訓を地元に還元するなどを目的に設立したボランティア団体、「震災から学ぶボランティアネットの会」を発展的解消し、2002年3月に、愛知県より設置認証を受けた特定非営利団体です。
 「緊急時の被災者支援活動」「災害ボランティアコーディネーターの養成」「平常時の地域防災にかかる各種企画・運営」「災害時要援護者に対する防災対策の企画・提案」などの事業を通して、災害に強いまちづくりのお手伝いをしています。

 レスキューストックヤードでは、興味を持ってくださる方が参加しやすいように、
関わってくださる方々の交流の場として、おしゃべり食堂という、みんなでおいしいごはんを食べながらワイワイおしゃべりするという企画も定期的に行っていますので、
お気軽にお問い合わせいただければ幸いです。



まずはボラみ展にておしゃべりをしながら、レスキューストックヤードについて知っていただければと思います。

よろしくおねがいいたします!!

レスキューストックヤード(RSY)のホームページは、下のURLをクリック・・・びっくり
http://rsy-nagoya.com/
posted by ボラみみ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ボラみ展2009

2009年06月04日

ボラみ展「コミュニティ・ユース・バンクmomo」ブース紹介

うー、今日はなんだか蒸し暑い困ったですよね。
とはいえ、今回もボラみ展出展団体さん、ご紹介行きたいと思いま〜すびっくり
今回は、「コミュニティ・ユース・バンクmomo」です。

 


音量こんにちは〜、momoレンジャーのいっちゃんです!

私たちは20〜30代の若者が中心となって設立した、市民による市民のための金融システム(NPOバンク)です。

今話題の持続可能な地域社会を目指して、市民のみなさまからの出資金を原資に、
NPOやコミュニティビジネス等の地域課題を解決する個人・団体に融資を行っています。
つまり、みなさんのお金を介して、地域を豊かにする事業を応援するしくみです。

お金がテーマというと、なかなか取っ付きにくく感じるのかも知れませんが、実際には「ちょっとだけ志のある学生」や「自称起業家志望の若者」などのごく普通の若者たちがmomoレンジャー(ボランティアスタッフ)として、お金の出し手(出資者)と受け手(融資先)をつなぐ役割を担い、畑へ出かけたり、山へ出かけたり(※融資先訪問ツアー)もしながら、子どもたちの未来のために活躍しています。

ボラみ展のブースでは、momoレンジャーたちが、地域とお金のつながりがよくわかるmomo体感ゲームをご用意して待ってます!
「ポケットの中のコインと世界を動かしているマネーって違うお金なんだっけ??」と素朴な疑問について一緒に考えてみましょう!



そうそう、実はぼくは昨年のボラみ展をきっかけにmomoの活動に参加するようになったんですよ!
だからまずはどんなメンバーたちが活動しているのか、ぜひmomoレンジャーに会いに来てくださいね!


コミュニティ・ユース・バンクmomoのホームページは、下のURLをクリック・・・びっくり
http://www.momobank.net/
posted by ボラみみ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ボラみ展2009

2009年06月03日

ボラみ展「アジア日本相互交流センター(ICAN)」ブース紹介

今日は、「(特)アジア日本相互交流センター 通称:ICAN(アイキャン)」のご紹介です。
なお、ICANさんの事務所は、私たちボラみみのお隣にあります。

 

音量アジア日本相互交流センター・ICANは、フィリピンに住む人々と「ともに」子どもたちの笑顔を増やすことを目指しています。紛争で崩壊した校舎の修復作業や学用品の提供、ゴミ処分場周辺で、定期診療や巡回診療、保健教育、栄養改善活動などを実施しています。
また、日本とフィリピンの相互理解を促進するために、開発教育やフェアトレード、スタディツアーなどを行なっています。

私たちボランティア、『ICAN探検隊』は、毎月定期的に勉強会や交流会、街頭募金を行なったり、学祭などの様々なイベントでフェアトレード商品を販売したり、より多くのフェアトレードショップやカフェ、美容院などに商品を置いてもらえるよう、新規開拓をしたり、バーベキューや誕生日会など、楽しい企画でボランティア同士の親睦を深めたり・・・とにかく活発に、楽しく活動しています♪♪

それぞれの“ICAN(私にできること)”を持ち寄って活動しませんか。国際協力やボランティアに興味がある、アジアが好き、フィリピンのことを知りたい、自分にできることがあるのでは、何かしたいと思っている・・・など。私たちと一緒にあなたの新しい一歩をICAN探検隊で始めませんか。
ぜひ、あなたの思いを聞かせてください。当日は、フィリピンのお母さんたちが心を込めて一つひとつ丁寧に作った商品も販売しています。

たくさんの人とお会いできることを楽しみにしています(^v^)



アジア日本相互交流センター(ICAN)のホームページは、下のURLをクリック・・・びっくり
http://www.ican.or.jp/
posted by ボラみみ at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ボラみ展2009

2009年06月01日

ボラみ展のチラシがダウンロードできるようになりました


今日から6月に入り、ボラみ展まであと1ヶ月と4日となりました。
さて、かねてから要望の多かった、「ボラみ展のチラシを、ネット上でもダウンロードしたい」ということですが、本日よりダウンロード可能となりましたのでお知らせします。


チラシダウンロードURL
http://www.boramimi.com/boramiten2009.pdf



上記URLにアクセスすることで、ブラウザ上にPDFファイルが開きます。
その状態で、”ファイル−名前を付けて保存”とすることで、PDFファイルがPCに保存できます。

※ブラウザの設定によっては、上記URLをクリックすると、 ダイアログボックスでファイルを開くか保存するか聞いてくる場合があります。そこで”保存”を選ぶことで、PCに保存できます。


それでは、よろしくお願いいたします。
posted by ボラみみ at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ボラみ展2009

2009年05月31日

ボラみ展「メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン(MAWJ)」ブース紹介

今日で、5月も終わりです。
明日から6月に入り、雨の時期に入りますが、みなさま、体調管理には十分にご注意くださいませウインク

では、今回もボラみ展のブース出展団体さんのご紹介をします。
今回は、「メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン(MAWJ)」です。



音量あなたの夢はなんですか?
今、あなたは何か願いごとをしていますか?
「願いごとをする」という言葉を英語で言うと「Make A Wish」
私たち、メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン(MAWJ)は
「難病の子どもの夢をかなえる」お手伝いをする、国際的なボランティア
団体です。
難病と闘う子どもたちにも、みなさんと同じようにひとりひとり心に描いている
夢があります。
そんな夢を実現するために、準備、資金、労力など、あらゆる便宜を可能な限り
提供し、夢の実現をお手伝いする。
夢が実現することによって、子どもたちに生きる力や病気と闘う勇気を持って
もらいたい、ひとりでも多くの子どもたちの夢をかなえ、すばらしい笑顔と出会いたい、
それが私たちメイク・ア・ウィッシュの願いです。
MAWJのボランティアとしては・・・
・子どもの夢をかなえるお手伝い(25歳以上の方で2日間のトレーニングを受けた方に
 お願いしています)
・イベントの企画、準備。当日のお手伝い。
・事務局での事務作業。
・寄付や支援会員など、財政的にMAWJを支える。 
 などがあります。
どうぞ皆様のお力をお貸しください。詳しい内容については、ボラみ展当日、ブースにて
ご説明したいと思います。

<ボラみ展展示ブース内容>
DVDによる夢実現の紹介。ポスター、パネルの展示。

メイク・ア・ウィッシュ オブ ジャパン(MAWJ)のホームページは、下のURLをクリック・・・
http://www.mawj.org/
posted by ボラみみ at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ボラみ展2009

2009年05月30日

ボラみ展ブース出展説明会inCOMBi本陣

5/28に引き続き、本日5/30は、名古屋市中村区にある、「COMBi本陣」にて、午後からボラみ展のブース当日説明会を開催させていただきました。
※前回5/28の愛知淑徳大学で行った説明会はこちら→https://blog.canpan.info/boramimi/archive/229
今回は全部で13団体と多くの団体さんにご参加いただいて、私たちとしてもうれしい悲鳴でした笑い
まず、担当職員Uのほうから、当日のブースの説明や、会場の写真をまじえながら参加される団体さんに向けて説明をさせていただきました。

当日の動きや、ブースの設営、撤収などを説明する、担当職員U


また、説明会の後、「ボランティア受入マネジメント講座」を開催させていただきました。
一般的に「ボランティア受入マネジメント」をする人のことを「ボランティアコーディネーター」と呼び、「ボランティアをしたい人と団体とを橋渡しをする役割の人」となっていますが、大切なことは、”ボランティア活動に参加される方が円滑に活動に参加できるように環境を整備していくことが、コーディネーターとして大事なことの一つ”なのかな、と思っています。



さてさて、当日どんな素敵なブースとなっていくのでしょうか・・・非常に楽しみですびっくり

(スタッフG)
posted by ボラみみ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ボラみ展2009

2009年05月29日

ボラみ展「大杉谷自然学校」ブース紹介

先日に引き続き、ボラみ展の出展団体のご紹介をします笑い
今回は、三重県の団体さんで、「(特)大杉谷自然学校」のご紹介ですびっくり

 


清流日本一に長年1位に輝き、伊勢湾に流れ込む一級河川「宮川」(三重県大台町旧宮川村)の源流部にあります特定非営利活動法人大杉谷自然学校です。
当団体では環境教育プログラムを通じてボランティアスタッフの皆様に参加の子どもたちのグループリーダーをして頂き、キャンプや川泳ぎや野外料理をする子どもたちの安全管理・活動促進を楽しみながらして頂きます。

大杉谷自然学校のホームページは、下のURLをクリック・・・びっくり
http://osugidani.jp/
posted by ボラみみ at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ボラみ展2009

2009年05月28日

ボラみ展ブース出展説明会in愛知淑徳大学

ブースのことや当日の動きなどについて説明する、担当職員U


今日は、愛知淑徳大学・星ヶ丘キャンパスにて、7/5(日)に行なわれる、「ボラみ展in愛知淑徳大学CCC」の当日、ブース出展される団体さん向けの説明会を開催しました。
この中で、当日のブースの配置のことや、各団体さんにおいて必要な備品の確認、
それから、スカウトセッションといって、当団体ボラみみの「みみライン」のシステムの一つである、「スカウトサービス」をリアルに、団体さんとボランティア希望者の方とがお互いに対面してもらい、インターネットのように情報だけではなく、”実際に会ってもらい、活動についての雰囲気や感触を生で感じてもらう”というのがこの「スカウトセッション」のねらいです。
なお、この説明会にて、みみラインチーム・チームリーダーからスカウトサービスについて説明がありました。
※スカウトサービスについて→ http://www.boramimi.com/brs/tmp_200_p11.php

また、今回は昨年にはない、愛知淑徳大学での説明会で、今回、足を運んでくださった団体さんは、CCC(コミュニティコラボレーションセンター)のご好意により、スタッフの方と一緒に学内の見学をさせていただき、当日のエレベーターやトイレの場所の確認をし、当日スムーズな運営ができるようにしていました。

なお、30日(土)にもブース出展説明会を行ないますので、当該する団体さまはお気をつけてお越しくださいませ・・・びっくり

5月30日(土)の会場は、名古屋市中村区にある、「COMBi本陣(旧・本陣小学校)」です。
お間違いのないようにご注意ください。
posted by ボラみみ at 22:40| Comment(1) | TrackBack(0) | ボラみ展2009

ボラみ展「アジア保健研修所(AHI)」ブース紹介

今日は、「(財)アジア保健研修所(AHI)」のご紹介をします笑顔


お出かけボランティアと研修生たち(昨年)


音量アジア保健研修所(AHI)では、アジア各地からやってきた研修生たち(村の保健ワーカー)の日本での生活をサポートするボランティアを大募集中!
日曜日に彼らのお買い物や名古屋見物につきあっていただく「お出かけサポートボランティア」やホストファミリー(1泊2日)などなど。
英語が話せなくても大丈夫。気持ちと度胸?で彼らとの交流を楽しんでください!
面白そうと思っていただけた方、まずはAHIのブースへ!待ってます〜♪

アジア保健研修所(AHI)のホームページは、下のURLをクリック・・・びっくり
http://www.ahi-japan.jp/
posted by ボラみみ at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ボラみ展2009

2009年05月26日

ボラみ展「守山リス研究会」ブース紹介

今日から、ボラみ展のブース出展団体さんのPRをしていきます!
初回にあたる今回は、「守山リス研究会」のご紹介です。

メガホン団体紹介
名古屋市内で唯一守山区東谷山には野生のニホンリスやムササビが棲息しています。
1990年からこれらの野生動物を守り共に生きる環境作りのために、森に生息する生物の科学的継続的な調査(リス捕獲・テレメ調査、樹木直径成長記録、巣箱・給餌台作り、手作りダム湧水測定、クルミ刈・クルミ染等)、給餌活動やエサ樹木の植樹等生息地復元維持活動をする中で子供達や両親と共に学んでいます。 
そんなジュニアの活動に一緒に参加しご支援ください。
定例活動日:毎週土曜日 9:30〜12:30(時に15:30)です。
フィールドでお会いしましょう。

太陽ボラみ展展示ブース内容
パネルとプロジェクターによるビデオ紹介、活動記録展示、
リスの食痕や生態資料 一部リスの齧ったクルミのクビカザリ販売

カメラ写真


守山リス研究会のホームページは、下のURLをクリック・・・
http://www.asahi-net.or.jp/~fb4m-iszk/risuken/
posted by ボラみみ at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ボラみ展2009