CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年04月05日

『なごやのボランティア史(仮)』出版時期について

「私が50年活動してきたボランティアの資料が全部取ってあるの。その資料を元に、名古屋のボランティアの歴史として取りまとめてほしい」
 そんなお話を故・野村文枝さんからおうかがいしたのが2016年。その年の3月には、野村さん宅の資料を確認し、名古屋市社会福祉協議会の職員と資料を引き取りに行きました。そして、7月31日からクラウドファンディングに挑戦、1か月で72万円ほどの資金が集まりました。同年10月から、本格的に編纂委員会も動き始めました。  
 この3年ほど、忙しい仕事の合間を縫って編纂委員がそれぞれ取材・執筆してきました。また、50年間の資料も分類ごとにファイリングして資料リストも作成しました。2019年3月の完成を目指し、編纂委員会はこれまで26回開催してきましたが、発行の時期が遅れてしまっています。一部原稿が遅れているためでもありますが、出版社で「平成」の元号のうちに出版する動きが多くあるため、この時期に出版することは厳しい状況になりました。出版社とも相談したところ、「平成」の出版ラッシュが落ち着いてから出版することになりました。

 『なごやのボランティア史』に寄付をいただきました皆さま、出版を心待ちにしていてくださっている皆さま、誠に申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください。正式な出版時期が確定した時点で、再度お知らせいたします。また、ご報告の時期が遅れてしまったことにつきましても、お詫び申し上げます。
(ボラみみより情報局 織田元樹)
posted by ボラみみ at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 大切なお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック