CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年07月15日

ピックアップ717

▲ーーーーーー
    週刊 行ったり 来たり
               −−−−−−−−▼
  
 ”今日は風が強いけど、雨が降るかもしれない、、、帽子が飛ばされなければいいが”と思いつつ出かけた。まず交差点を渡る時が危険と帽子に手をかけようとした途端、コロコロと道の真ん中へ転がっていってしまった。車はどんどんやってくる。行方を見守りつつも手が出ないでいたが(ま、仕方がない。帰りに道路の隅でくちゃくちゃになっている帽子を拾おう)と決めて踏切を渡った。バスの時間は迫っている。
急がなくては。と「すみません、、、すみません」後ろから声がする。え?私?と振り向くと若い男性が私の帽子のつばを両手で持って、差し出している。
「うわあ、ありがとう、助かりました、うれしい」彼は帽子を渡すとまたペコリと頭を下げて走り去った。二十歳ぐらいにしか見えない人が知らない人間が落とした帽子を拾ってくれるだけでもうれしいのに、片手でホイッではなく両手で渡してくれた動作にも感激した。親切な人は若い人の中にもいっぱいいる、今日は私もいいことをしようと咄嗟に思った。
posted by ボラみみ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック