CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年06月06日

ピックアップ711

▲ーーーーーー
   週刊 行ったり 来たり
          −−−−−−−−▼
 ある国語学者が出席した結婚式でのこと。
 「おめでとう。めっちゃきれいやったでー」「ありがとう。そんなん言うてもらえてうれしいわあ。先週整形しといてよかったわあ」
 彼女はこの言葉に衝撃を受けたそうだ。友人の誉め言葉をボケで受ける花嫁に、「おもろい言葉」をさらにかぶせて話を転がしていく大阪人のもてなしの作法をみたと。堂々と整形したと言い切る花嫁がすごい。こういう時代になったのだなあと感慨深いものがある。
 10年ぐらい前、私がカルチャーセンターの朗読教室に通っていた時、作文の時間があって整形手術をしたある女優のことを書いた。すると講師と同じ教室の生徒に「整形手術」という表現はいけないと批判された。どうして?と首をかしげたが、聞ける雰囲気ではなく、あれは時代というものなのかなと今は思う。現在はそれこそ何でもOKとなって、あきれることも多すぎるが、多少なりとも言葉に関心を持っている者としては、若い人が自分の言葉でどんどん話を楽しむ「今風」に拍手を送りたい。(N)
posted by ボラみみ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック