CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年06月30日

「ぼらマッチ!なごや」へのご参加ありがとうございました!

こんにちは〜。
梅雨空が続いていますが、皆さん、お元気にお過ごしですか?

さて、先週の土曜日・25日の「ぼらマッチ!なごや」には、たくさんの方にご来場いただき、
本当にありがとうございました黒ハート
そして、ブース出展や講座を開催してくださった団体・施設の皆さまのご協力に、心よりお礼申し上げます。
いろいろと当日の様子をご紹介したいところですが、まず本日は、オープニング企画「ぼらトーーーク!」に参加した、ボラみみボランティアスタッフの感想をご紹介します。
「ぼらトーーーク!」では、ラジオDJ・磯谷祐介さんの進行で、ユースクエア企画委員の市場遥さん(愛知淑徳大学)、中部たすけあいネットワーク(MYC)の山口春菜さん(名城大学)、高校生世界一周バックパッカーの吉野裕斗さんの3人がパワーあふれるお話をしてくださいました。

では、感想をご紹介しますねかわいい

 まず、3人の若者の「伝える力」に圧倒されました。多くの聴衆の前でも堂々と自分の思いや経験を伝えられるのは、よほど自分に対して自信があるのでしょう。恐れを知らない若者らしさが前面に出ていて、とても好感をもちました。
 一番印象に残ったのは「行動を起こす基準は自分が成長を感じられるかどうか」という言葉です。ボランティアといえば、他人のために無償で活動し、見返りを求めないというイメージがあります。しかし、まったく自分に得るものがなければ長く続かないでしょう。それが自分の成長というのは、これまた若者らしく、そのひたむきな気持ちにすがすがしさを感じました。 
 それから、自分がこれからもボランティア活動を続けるうえで大事にしなくてはいけないなと思ったのは、「ボランティアをする理由をいつも意識しておこう」という冒頭での司会者の呼びかけです。なぜ始めようとしたのか、常に原点に立ち返り、最初の思いを忘れずに行動していくことで、人の役に立ち、幸せを感じられるようになりたいものです。

DSC_0698.JPG
posted by ボラみみ at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座・イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック