CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年07月12日

7/16 セミナー来場者限定33枚のTシャツデザイン公開!

こんにちは!
編集担当の前川健輔です。

いつも当ブログを読んでくださり、ありがとうございます。

昨日、7月11日から久米信行・著『言いわけばかりで動けない君に贈る33のエール』が全国書店で順次発売になりました! 順次というのは、書店によって、入荷や陳列のタイミングが違うからなのです。

ぜひ書店さんにお立寄りの際には、「33のエール」をお探しくださいね!

さて7月16日の出版記念イベントでは久米さんデザインのTシャツが会場で発売されます!

久米さんのフェイスブックへの投稿を転載しますね。ぜひご一読ください。

--------------------------------------

【7/16 セミナー来場者限定33枚のTシャツデザイン
 新著「言いわけばかりで動けない君に贈る33のエール」】


◎Tシャツデザインに込めた意味

33は世界的に特別な数のようですが(文末参照)それを意識したわけではありません。「33=三十三」を、家紋をベースにデザインしました。

1045172_10151713783094648_266624617_n.jpg

下段の「丸に三つ引き両紋」は、久米家の家紋。同じ家紋の歴史上人物で私が敬愛するのは古田織部(へうげもの)成田長親(のぼうの城)佐久間象山(八重の桜)島崎藤村(破戒)。いずれも「知・情・意」の力を兼ね備えた感性豊かな文化人。

上段の「丸に竪三つ引き両紋」は、ご存知、伊達政宗(独眼竜正宗)です。こちらも、文武両道にして、「縁・運・勘」の力も兼ね備えた「街おこし」の達人。元来、引き両紋は龍をあらわすと言われます。

すなわち、同じ家紋を持つ歴史的な人物の如く、「知×情×意」の三本の龍が、天に昇りながら「縁×運×勘」の龍へと昇華するイメージで、デザインをいたしました。

横を竪にして、龍が天に昇るためには、特別なパワーが必要です。真ん中の十は菱形に見えますが、実は正八面体です。ピラミッドを二つ重ねたような立体物だとお考えください。人智の及ばぬ大きな「天地人」の力で、三匹の龍を天へと昇らせるのです。

Tシャツボディは、夜明け前の気が満ち満ちる空の色=紺、そこに浮かび上がるシンボルの色は、本のタイトルの薄い青色=これは、広がる未来をあらわすブルースカイやブルーオーシャンを現しています。

このシンボルを、胸元に小さく(全長10cmほど)でデザインしたTシャツです。

ボディは、久米繊維謹製のタグ入り日本製綿100パーセントで、スタイルとサイズはメンズとレディスフリーの2種類です。代金は3,300円(税込)です。収益は、会場費と、当日の1フラワー代、講師の皆様へのお礼に充当させていただきます。

売り切れが予想されますので、ご購入ご希望の方は、33yell[@]gmail.com([@]を@に変換)、お名前とご希望サイズ(メンズorレディス)を明記の上、事前にお送りください。当日、受付で代金と引き換えに優先的にお渡しいたします。

▼7月16日セミナー詳細ページ
https://blog.canpan.info/book-njg/archive/41

▼久米繊維工業
http://kume.jp/

▼ご参考「家紋:丸に引き両紋」
引両紋は、源平時代からある古い紋である。
引両の両は霊(精霊)を表し一引両は「日」を、二引両は「月」を表すという説、両は「龍」を表すという説、あるいは「結界」を表すという説などがあり、いまだに議論が続いている。
http://www.ippongi.com/2011/12/23/hikiryou-2/

▼フランツ・カール エンドレス著「数の神秘」現代出版
33だが、これは完成の数であり、特にキリスト教圏で重視される。イエスがこの世にいた期間が33年間だし、ダビデが国を修めてた期間も33年間だからである。
イスラム教では福者の理想年齢も33歳とされる。ダンテは「新曲」を3部各33章で構成したが、これには数秘的な深い意味があった。これは合計99となって「絶対的な完成数である100、つまり神」のひとつ手前であることから、イエスの生命を意味していたのである。
33を"完成の数"として用いた例として、インド神話11×3=33の神々やその倍数の神々がいる。一方、ケルト人はこの数を魔術と関連があるとした。魔術師シモンに悪魔が33年間取り付いたから、というのである。

--------------------------------------

いかがでしょうか?

思わず欲しくなりますね。お買い求めの方はぜひお早めに!

【7月16日の出版記念イベント】
ぜひお誘い合わせのうえ、ワテラスコモンへお越しください!

1004613_10151706854334648_1561088161_n.jpg

■日時:2013年7月16日(火)
■会場:ワテラスコモン(東京都千代田区神田淡路町)
    http://www.waterrascommon.com/
    東京都千代田区神田淡路町にできたばかりの新空間
■定員数:160名(自由席)
■参加費:1,000円(ワンフラワー制 by Hana-koyomi8890 )
■スケジュール
 開場:18:00〜 ゆる〜くサイン会
 時間:19:00〜 基調講演
    20:00〜 4人の対談

▼イベント詳細ページ
 https://blog.canpan.info/book-njg/archive/41

▼お申込ページ
 http://kokucheese.com/event/index/101302

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック