CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
グアム探検を応援します Touch True Guam!

« 2013年08月 | Main | 2013年10月 »

プロフィール

BIG MAMA GUAMさんの画像
https://blog.canpan.info/blueskyofguam/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/blueskyofguam/index2_0.xml
検索
検索語句
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
お見舞い申し上げます。[2013年09月27日(Fri)]

皆さん、こんにちは。

昨夜のヒルトンのバー近くでの爆発報道、
とても驚きましたね。

捜査の結果、とりあえず爆弾の残留物は
検出されていないとのことですが、
まだ事件性がないと判断されたわけではなく、
今もまだ引き続き捜査中のようです。

この爆発で、
日本人を含む数人の方が怪我をされたとのこと、
恐らく精神的にもショックを受けられたと思います。
心よりお見舞い申し上げます。

一日も早くよくなりますように願っております。

無事だった観光客の皆様もまた、
避難騒ぎでせっかくの旅行が台無しに
なってしまったのではと、とても残念に思います。

グアムは治安が良い平和な観光地です。。。
そう言い続けられる島であって欲しいし、
私たちもその安全を守っていきたい。

この島はどのように開発されるのが理想的で、
私たちはそのために何ができるでしょうか。

とにかく、
一刻も早く本件の捜査が進み、
真相が解明されることを祈っています。


にほんブログ村 海外生活ブログへ ランキング参加中!
ウインク ポチッと応援お願いしま-す! & ボランティア活動メンバー募集中 四つ葉

※後の検証では、
プロパン漏れによる爆発だったと考えられるそうです。
人為的なものでないと思うとほっとできる部分もありますが、
けがをされた方々にはあらためてお見舞い申し上げます。。。



Posted by Grass-Roots at 12:12 | ニュース News | この記事のURL | コメント(0)

白っぽい薄緑の 太い棒状の あの野菜[2013年09月21日(Sat)]

皆さん、こんにちは。
今日はローカル食材のお話です。

グアム在住の皆様で、
スーパーマーケットの野菜売り場で
白っぽい薄緑の太い棒状のあの野菜を見て、
「何だろう? どうやって食べるんだろう?」って
思ったことがある方はいらっしゃいませんか?

大根みたい.JPG

私は最初、
「大根かな?」って思ったのですが、
よくよく見ると違いました。

切ってみると、中身は白いスポンジ状、
その実の中に種がたくさん入っています。

これはスクワッシュの仲間ということで、
一般にグアムの地元の人たちは「カラバサ」と呼ぶそうです。

カラバサというと、
スペイン語が分かる方は
まずカボチャを連想されると思うんですが、

じゃぁ、カボチャはグアムでなんというのか?というと、
「パンプキン」か「カラサ」なんですって。
チャモロ語って、スペイン語満載のようでいて微妙に違うのが
面白いですね。

日本では「夕顔」とか「昼顔」
と呼ばれているウリ科の植物・野菜らしいです。
(私は日本ではこの実を見たことがありませんでした;)

さて、食べ方ですが、
これは煮物やスープに入れると美味しい野菜です。

皮むき器で軽く外の皮を剥いて、
ザクザクと厚めに切って
中心の大きな種は取り除きます。
小さな種は柔らかく食べても気になりません。

カラバサは火を通すと
あっという間に柔らかくなってしまうので、
スープや煮物が出来上がった頃の
最後の最後に加えるとよいと思います。

意外と長持ちで、
あっさりとして、クセもなく、
買っておくと結構使える野菜ですよ。



にほんブログ村 海外生活ブログへ ランキング参加中!
ウインク ポチッと応援お願いしま-す! & ボランティア活動メンバー募集中 四つ葉

Posted by Grass-Roots at 16:26 | 食 Food | この記事のURL | コメント(0)

「EAST MEETS WEST」展 開催中[2013年09月13日(Fri)]
皆さん、こんにちは。

アッパータモンの日産インフィニティ
アートギャラリーで、

9月13日から9月20日まで
日本とグアムのコラボアート展
「EAST MEETS WEST」が開催されています。

East Meets West Poster ƒ.jpeg

グアムからはロン・カストロ氏
日本からは榊原康範氏、青恵三郎氏、
そして中山京子氏の作品を展示。

インフィニティ アートギャラリーでは
ちょくちょくアート展が開催されますが、

日本のアーティストの方たちの作品を
コラボ展示するのは初めてかもしれません。

期間中、多くの方たちが訪れ
日本とグアムの文化交流の場になれば
嬉しいですね。

お近くを通られた時は、
ちょっぴり寄り道してみてください。


にほんブログ村 海外生活ブログへ ランキング参加中!
ウインク ポチッと応援お願いしま-す! & ボランティア活動メンバー募集中 四つ葉

Posted by Grass-Roots at 20:38 | ニュース News | この記事のURL | コメント(0)

ブラウンツリースネークが![2013年09月07日(Sat)]

皆さん、こんにちは。

数日前の夜、我が家の庭に、
ブラウンツリースネークが出没しましたあせあせ(飛び散る汗)

在住の方はご存知ですよね、
グアムでは相当悪名高き外来種の蛇です。
日本名はミナミオオガシラ

ブラウンツリースネークはこちら↓


我が家は幹線道路すぐ脇の住宅地なのですが、
周辺に茂みが多いせいか、
今までも、夜になると、

蛇が庭の地面の芝をうろうろしているところを
野良猫に遭遇して一悶着している場面や、

燐家との境目にある金網フェンスやイバの木の枝に
蛇がシュルシュルと移動する場面を見かけることが
何度かありました。

毒も弱く人間には直接の害を及ぼしませんが、
グアムの生態系をあっという間に壊してしまう蛇は
何としても駆除しなくてはなりません。

でも、いざ自分が出会うと、
結局どうすることもできずにいたのです。

今回は、ご近所の地元の方が、
フェンスにいたブラウンツリースネークを
捕まえて駆除してくれたので本当に助かりました。

ご近所さんは、
その夜帰宅して、車を駐車するときに一瞬見えた
キラキラと反射する物体がすぐに蛇だとわかって
フェンスのところで慎重に捕獲作業開始。

そこで、たまたま外にいた私は、
捕獲の一部始終を見せてもらいました。

まずは、しっぽを掴み、引っ張りました。
でも金網に体を絡ませてしばらく抵抗するので、

次に、噛まれないよう気を付けながら、
一瞬で頭をサッとつまみました。

その後、その頭をつまんだまま、
しっぽを手放して、縄の絡まりを解き放つように
シュルシュルとほどいて、見事に捕獲しました。

思わず、
「そ、それ、どうするんですか?」
と尋ねてしまった私に、

「こいつらはグアムの鳥をみんな食っちゃった奴なんだ、
あっちへ持っていって殺処分するよ。」

と、言ってくれました。

そして、
「おたくは、鶏を飼っているから、
卵を狙っているんだよ。」
とも。

ありがたく、丁寧に捕獲と処分のお礼を伝え、
その後のすべてをお任せしました。

ちなみに、私の見た蛇は、女性の指ほど細くて、
体長は1mもありませんでした。

でも、ご近所周辺では500円玉ほどの胴の太さの
大きなブラウンツリースネークが見つかっているそう。

もしも見つけたら、
駆除に慣れている近所の地元の人に
助けを求めるのが一番いいかもしれません。

ただ、逃げ足は、結構速くて、
もたもたしている間に消えてしまうかも。。。

蛇の処分の仕方は、
ナタで頭をスパッと切って絶命させるようです。

もしも、
自分で捕まえたけれど、
どうしたらいいかわからない場合は、
慌てずに、とにかく、
ゴミ袋なんかにサッと入れて口を閉じてから、
処分の仕方を考えるのがいいかもしれないですね。

また、
蛇に近寄って欲しくない特定のものが庭にある場合は、
その周辺に、
焚き木の燃えカスなど、灰を撒いておくと
そこからは近寄って来れないそうです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ ランキング参加中!
ウインク ポチッと応援お願いしま-す! & ボランティア活動メンバー募集中 四つ葉

Posted by Grass-Roots at 11:37 | 生活 Life | この記事のURL | コメント(0)

<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
最新コメント
QRコード