CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
グアム探検を応援します Touch True Guam!

« 2013年04月 | Main | 2013年06月 »

プロフィール

BIG MAMA GUAMさんの画像
https://blog.canpan.info/blueskyofguam/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/blueskyofguam/index2_0.xml
検索
検索語句
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
グアム スタディツアー参加者を募集中[2013年05月25日(Sat)]

皆さん、こんにちは。

今日もまた、日本在住の皆様へのお知らせです。

2013年8月11日(日)〜8月18日(日)までの約1週間
日本の子供たちを対象に、グアムでの体験学習・語学研修を行う
グアム スタディーツアーが催行されるそうですよ。

東京を中心に教育事業を展開する
OGJという会社が主催するこのスタディーツアーでは、

お子様だけでなく、
教育に携わっている方、教育に興味を持たれる方、
学生さん、またはお手伝いをしてくださる方等、
どなたでも参加可能だそうです。

料金は175,000円
(チケット・宿泊・朝食・短期語学レッスン・教育機関視察ツアー代
等諸費用が含まれています。)

締切りは2013年5月30日(木)まで
詳しくは、以下のウェブサイトをご覧の上
OGJまでお問い合わせください。

尚、OGJでは海外在住の日本人の生徒さんの学習や
保護者の皆様へのサポートも行っているとのことです。

ボランティアプラットホーム
<ツアー詳細>
http://b.volunteer-platform.org/study_tour/1654/
<主催者情報>
http://b.volunteer-platform.org/organization/view/26545


にほんブログ村 海外生活ブログへ ランキング参加中!
ウインク ポチッと応援お願いしま-す! & ボランティア活動メンバー募集中 四つ葉

Posted by Grass-Roots at 10:34 | イベント Event in JAPAN | この記事のURL | コメント(0)

応援しよう! まるごとみかん大福[2013年05月18日(Sat)]

皆さん、こんにちは。

今日は、特に、
グアム好きで日本との友好を応援くださる、日本在住の皆様へのアピールです。

いきなりですが、
ぴかぴか(新しい)「まるごとみかん大福」ぴかぴか(新しい)って聞いたことありますか?

私は、いちご大福なら知っているんですけど、
これは中にまるごとジューシーな愛媛みかんが入っている大福らしいですよ。



美味しそう、食べた〜い!

さて、これが一体、グアムと何の関係があるのかというと、

なんと、この大福を発案ひらめきしたのは、
愛媛県今治(いまばり)市にある菓子店「清光堂」の二代目店主
ビル・レオン・グェレロさん(グアム出身)なんですって。
(CMで「ダイフクデス!」って言っている男性です↑)

ビルさんは、もともとは消防士さん。
以前は奥様の智恵(としえ)さんとグアムで暮らしていましたが、
その後、日本へ移住、いちから菓子職人の修行を経て、
ご実家の稼業を継がれた方なんですね。

この、まるごとみかんが入った大福、
ローカルではちょっとしたブームを巻き起こしているようで、
テレビ番組でも多数紹介されています。


※番組内のイベント情報は2011年のもので終了済みです。

その他のお菓子も、とっても美味しそう〜!

皆さん、
どうぞ、清光堂さんのお菓子を、応援してくださいね〜!
ビルさん、智恵さん!頑張ってください!

グアムの地元の人たちも
求肥やおもちのお菓子が大好きですよね。

私も日本へ帰国したら是非、
お土産に買ってみたいと思います。

楽天市場ご利用の方はこちらで↓
叶エ光堂
http://item.rakuten.co.jp/1fuku100ka/mmd3/


にほんブログ村 海外生活ブログへ ランキング参加中!
ウインク ポチッと応援お願いしま-す! & ボランティア活動メンバー募集中 四つ葉

Posted by Grass-Roots at 14:30 | イベント Event in JAPAN | この記事のURL | コメント(4)

グアムの獣医さんの話[2013年05月11日(Sat)]

皆さん、こんにちは。

皆さんはペットを飼っておられますか?
今日はグアムの獣医さんのお話をしたいと思います。

グアムの動物病院は、
電話帳で見ると現在5件くらいでしょうか。

グアム在住の皆さんも、ペットを飼っている方は
行きつけの病院があることでしょう。

我が家にもペットがたくさんいます。
ミニチュアラビット、パラキート(セキセイインコ)、
スパロー(スズメ)、鶏、などなど。。。

犬も4匹もいて、
今週にもまた子犬がたくさん生まれる予定です。

さて、私の行きつけの獣医さんは、
タムニンにあるWise Owl Animal Hospital です。

ここの獣医の先生に2年ほど前から、
犬の予防接種、動物輸出入準備にかかる処置や書類作成、
パルボウィルス感染での入院まで
沢山お世話になっています。

ところが、この動物病院にまつわる不穏な記事が、
また先日新聞を賑わせました。

ニュースを読んだ方もいらっしゃると思います。
http://www.mvguam.com/local/news/29411-wise-owl-vet-clinic-raided.html



実は、この獣医の先生は、
グアム政府の関係機関からとても睨まれていて、
何かといっては、やり玉にあがります。

一昔前のグアムでは獣医と言えばたったの1人しかいませんでした。
今もその利権の甘い汁にしがみつき、他を排除しようと共謀する輩の
執拗な嫌がらせであるとも、噂されています。

小さな島グアム。青い海と美しい砂浜とは似つかず、
狭い島にはいろいろと膿があるものなのですね。。。

先生は、過去に免許無効と糾弾を受け開業を続けることが難しくなり、
フィジーへの海外移転まで計画しましたが、
最終的には、米国連邦政府の監査により免許は有効と判断され
グアムを離れずに済みました。

邦人の方でも、「あの先生、免許が無い怪しい先生らしいよ」
と私に耳打ちしてくださる方も過去にありました。

一言で言うと、かなり大ざっぱなところがある先生
であることは、私もよく知っています。

患者「うちの犬の10円ハゲを治してください」
獣医「放っておけば治りますよ、では、お大事に」
患者「あの。。。お薬とか、いただけないんですか?」
獣医「塗らなくても治るのに、お金を無駄にすることないですよ」

以前、こんなやり取りを聞いたこともありました。

日本のような飼い主本位のきめ細やかな診療に慣れている方は、
少々物足りないと思うかもしれません。

でも、
休日の急患にいち早く応答してくれるのも、
グアム以南の獣医の居ない国々で、儲けにもならない定期巡回医療をしているのも、
利用者のためにもっと価格の安い検疫施設を作ろうと申請しているのも、
グアムの野良犬を撃ち殺す法案に対して、堂々と反対運動をしてきたのも、

この先生だけではないかと思います。

どのような価値観を持って獣医をしているか、
それが彼の行動でよくわかるような気がするのです。

この先生のところへ、ペットと一緒に子供たちを連れていくと、
わざと間違って子供に聴診器を当てて笑わせてくれたり、
ペットの世話の仕方を子供目線で説明してくれたり、と

子供のこともとても大好きな先生のようです。


Wise Owl Animal Hospital
109 Serenu Ave
Tamuning, Guam 96913
(671) 646-2273
(671) 456-3029(休日急患)

月・木 朝8時〜夜8時
火・水・金・土 朝8時〜夕方5時

http://www.wiseowl.net/Wise_Owl/Home.html

にほんブログ村 海外生活ブログへ ランキング参加中!
ウインク ポチッと応援お願いしま-す! & ボランティア活動メンバー募集中 四つ葉

Posted by Grass-Roots at 15:27 | 生活 Life | この記事のURL | コメント(2)

マニャハクのシーズンです![2013年05月03日(Fri)]

皆さん、こんにちは。

今、グアムではManahak(マニャハク)と呼ばれるお魚が旬ですよ。
(日本のアイゴ、ラビットフィッシュの稚魚で、
グアムでは春・秋と旬があり、春は4月くらいからが旬だそう)

manahak2.JPG

昔からグアムの海沿いの村の人たちは、この小さなお魚を
フィナデニソース(醤油+酢+唐辛子)に入れたり、
軽く塩を振ってカリカリの素揚げにしたりして楽しんでいます。

manahak1.JPG

(但し、先住の血を引くチャモロの人でも
地域や家柄によってはあまり食べないところもあるみたい)

素揚げはとっても簡単なのに美味しくて、
まるでポテトチップスみたいに、いくらでも食べれちゃいますよ。
ビールにも会いますから、是非お試しください。
丸ごと食べるからカルシウムたっぷり、
お子様のおやつにもおすすめです。

グアムの漁民サポートにもなりますよね。
錘が淵に付いたTaraya(タラザ)と呼ばれる網を投げて
浜辺で漁をする姿を見かけます。

大きなスーパーは外国から輸入された食品が多いので、
グアムのお魚探しはローカルのフィッシュマーケットに行くのがよいです。

または、海沿いの村ですと、
「パパ&ママ・ストア」(小さな商店のこと)
のようなところでも、
地元の漁民が捕った新鮮なお魚が置いてあることがあります。

マニャハクは、大きなジップロックサイズだと
一袋45ドルくらいすることもありますが、
食べたことのない方は、
まずは小袋から一度試してみては!


にほんブログ村 海外生活ブログへ ランキング参加中!
ウインク ポチッと応援お願いしま-す! & ボランティア活動メンバー募集中 四つ葉

Posted by Grass-Roots at 18:42 | 食 Food | この記事のURL | コメント(0)

<< 2013年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
QRコード