CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
グアム探検を応援します Touch True Guam!

« 2012年05月 | Main | 2012年07月 »

プロフィール

BIG MAMA GUAMさんの画像
https://blog.canpan.info/blueskyofguam/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/blueskyofguam/index2_0.xml
検索
検索語句
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
絶滅危惧言語保護プロジェクト「Endangered languages」[2012年06月23日(Sat)]

検索エンジンのグーグルの慈善事業部が、
絶滅危惧言語保護プロジェクト 「Endangered languages」 のウェブサイトを立ち上げました。

Endangered.jpg

マップで絶滅に瀕した言語をリスクレベル別に探すことができ、
言語の名前でも検索することができます。

西暦2100年までに、地球上の言語の半分にあたる3054の少数言語が消滅するといわれているそう。

そして、グアムのチャモロ語もその絶滅の危機に瀕した言語のひとつです。

グアムに住んでいても、グアムに旅行に来ても、
チャモロ語ってなかなか触れることができない。。。そんな風に思う方もいらっしゃると思います。

それは、海外からの移民が集中している繁華街・住宅地に暮らし、
観光で訪れる繁華街タモンが、私たち日本人を含め海外からの移民が主に働く街だからです。

グアムの公用語は英語とチャモロ語です。
でも、公文書や、新聞・テレビ・ラジオなどのうち日常的に触れるメディアはほぼ全て英語で話されていますし、
チャモロ人の家庭でも英語しか話さない世帯は実に多いです。
そしてグアム島への外国人移民は増え続け、チャモロ人は米国本土へ流失し続けています。
さらに、これから沖縄からの海兵隊基地移転で多くのアメリカ人がやってきます。

公立小学校ではチャモロ語の授業がありますが、チャモロ、混血、移民の別に依らず、
大人が家で話さないので、子供のコミュニケーションツールとしては身につかないようです。

使われなくなってしまうと、言語はただ絶滅への一途をたどるでしょう。
だから、現在の子供たちが大人になった時、グアムはどうなっているか。。。
私たちにも想像がつきますね。

2100年なんて遠い未来の話ではないことが、
そして、私たちのこんな身近なところで、こんなことが起きているということが、
なんとも複雑な気持ちで、感慨深いです。

さて、このウェブページ、
残念ながらまだ日本語での閲覧機能はありませんが、
私も英語でチャモロ語を検索してみました。

http://www.endangeredlanguages.com/lang/846

これから、どんどんいろんな情報が追加されて、
少しずつ消え行くこの言語と引き換えに、
インターネット上でさらに沢山のチャモロ語の情報に触れることができるようになるでしょう。


にほんブログ村 海外生活ブログへ ランキング参加中!
ウインク ポチッと応援お願いしま-す! & ボランティア活動メンバー募集中 四つ葉

Posted by Grass-Roots at 22:56 | 歴史文化 His+Cul | この記事のURL | コメント(0)

<< 2012年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
QRコード